【高校受験2022】埼玉県公立高入試、感染防止対策を発表

 埼玉県教育委員会は、2022年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における感染防止対策を発表した。実施要項の一部を改訂。2月24日の学力検査当日は「健康状態チェックリスト」で体調を確認し、一定の条件を満たす濃厚接触者には受検を認める。3月7日には追検査を実施する。

教育・受験 中学生
「健康状態チェックリスト」の確認項目
「健康状態チェックリスト」の確認項目 全 3 枚 拡大写真
 埼玉県教育委員会は2021年11月2日、2022年度(令和4年度)埼玉県公立高等学校入学者選抜における感染防止対策を発表した。実施要項の一部を改訂。2月24日の学力検査当日は「健康状態チェックリスト」で体調を確認し、一定の条件を満たす濃厚接触者には受検を認める。3月7日には、学力検査を受検できなかった志願者を対象に追検査を実施する。

 2022年度埼玉県公立高等学校入学者選抜実施要項では、一般募集、実技検査、面接、調査書作成等について定めている。今回、埼玉県教育委員会は2022年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染防止対策について発表。実施要項の一部改訂とともに、具体的な感染防止対策を示した。

 実施要項を改訂したのは、「追検査」と「新型コロナウイルス感染症の陽性者および濃厚接触者の学力検査受検等の扱い」。インフルエンザ罹患をはじめとするやむを得ない事情により2月24日の学力検査を欠席した者等は、3月7日の追検査を受検できる。出身中学校長は、追検査受検に該当すると判断した場合、速やかに志願先高校長に連絡し、2月25日正午までに「追検査受検願」を提出する。ただし、2月25日の実技検査・面接を受検した志願者は、追検査を受検できない。

 追検査は、国語・社会・数学・理科・英語の5教科。中学校学習指導要領に基づいて出題する。英語にはリスニングテストを含む。学校選抜問題実施校では、数学および英語の追検査において学校選択問題を実施する。追検査の入学許可候補者発表は3月9日午前9時。電話による発表とし、「追検査受検者個人カード(様式)」に記載された電話番号に志願先高校が連絡する。

 保健所から、新型コロナウイルス感染症に関して健康観察や外出自粛を要請されている志願者、検査当日に「健康状態チェックリスト(様式B)」のA欄で1項目以上またはB欄で2項目以上該当する志願者は、学力検査・実技検査・面接を受検できない。ただし、「当日も無症状」「初期スクリーニング(保健所等が実施するPCR検査)の結果、陰性」「検査当日、公共交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて検査会場に行くことができる」という条件をすべて満たす濃厚接触者は、志願先高校で学力検査を受検できる。

 2月24日の学力検査当日は、中学校経由で配布される「健康状態チェックリスト」で体調を確認したうえで受検。37.5度以上の発熱や咳症状等がある受検生は学力検査を受検できず、追検査を受検することになる。検査会場では常時マスクの着用を義務付け。昼食時は他者との会話を控え、昼食後は速やかにマスクを着用する。

 合格発表は従来、志願先高校で掲示板に入学許可候補者の番号を掲載していたが、発表時に密集が発生していたことから、2022年度は3月4日午前9時にWebで発表。同日午前10時に志願先高校で掲示による発表も行う。

 2022年度埼玉県公立高校入学者選抜の日程は、2022年2月10日と14日、15日に入学願書等(2月10日は郵送による提出)、2月17日と18日に志願先変更を受け付ける。学力検査は2月24日、実技検査・面接は2月25日、合格発表は3月4日。

《奥山直美》

この記事の写真

/

特集