【中学受験】【高校受験】【大学受験】市進学院「夏の学習」に備え、学齢別の学力診断テスト実施

 市進学院では2022年5月、6月、7月に小学生・中学生・高校生を対象に「目的別公開学力診断テスト」を実施する。受験特典として「自己ベスト更新面談」や、「夏期講習優待チケットプレゼント」が用意されている。

教育・受験 小学生
市進学院
市進学院 全 1 枚 拡大写真
 市進学院・市進予備校では2022年5月、6月、7月に、小学生から高校生を対象に学年や目的に合わせた各種の学力診断テストを実施する。

 得手・不得手を可視化することで現在の学力を的確に分析でき、ステップアップを目指した「夏の学習」に備えることを目的としている。すべてのテストで別日程での実施や自宅受験も可能となっており、他の予定や都合に合わせたスケジュールを組みやすいのもポイントだ。

 なお、小学生から高校生までのすべてのテストの受験者への特典として、自己ベスト更新への学習アドバイス個別面談実施と夏期講習優待チケットがプレゼントされる。

 本記事では、各学齢に応じたテストを紹介する。

小学生向け



 小学生向けに実施されるのは国私立中学受験、公立中高一貫校受検、小学生から目指す難関高校受験、これからの学びの方向を決めるなど、多様性を増す小学生の選択肢に応える4つのラインアップのテストだ。すべて無料で受験できる。

「市川中・東邦大東邦中・昭和秀英中チャレンジテスト」


 千葉県難関校ともいえる3つの私立中学校。現時点での合格への距離感、課題、とるべきアクション等、有意義な情報が得られる。

実施日時:2022年5月21日(土) ※教室により集合時間等は異なる
対象:小4、小5 ※志望校合格判定あり
教科:小4 算数、国語/小5 算数、国語、理科、社会

「市川・東邦・昭和秀英チャレンジテスト」申込はこちら

「公立中高一貫校適性検査模試」


 千葉県をはじめとする首都圏の公立中高一貫校適性検査の形式を体験し、その対策を考えるテスト。同日には、保護者対象の合格対策説明会(県立千葉中、県立東葛飾中、市立稲毛国際中等、都立中高一貫校、県立相模原中等)も開催され、適性検査の特長とその対策について具体的な説明が行われる予定だ。

実施日時:2022年5月28日(土)10:30~12:10 ※学校別保護者説明会も同日開催
対象:県立千葉中・東葛飾中・市立稲毛国際中等・都立中高一貫校・神奈川県公立中高一貫校・埼玉県公立中高一貫校の受検を検討している小4、小5、小6 ※志望校合格判定あり
教科:適性検査型科目横断問題、作文、文章内容把握問題
出題内容:<検査I>資料の読み取り、推理、計算、論理的思考力、理科的なことがらに関する問題など
     <検査II>文章の内容に関する記述問題、内容について意見や考えを書く問題等

「公立中高一貫校適性検査模試」申込はこちら

「全国学びの比較テスト」


 小4・小5・小6を対象とした、教科書水準の知識・スキル系の問題を中心に出題される学力診断テスト。コロナ禍で過去の生徒と比べて学力が落ちていないか、うまく学習ができていない分野がないかどうかをチェックする。英語については小4からリスニングを実施する。

実施日時:2022年6月4日(土) ※教室により集合時間等は異なる
対象:小4、小5、小6
教科:算数、国語、英語(リスニング含む)

「全国学びの比較テスト」申込はこちら

「伸びる力診断テスト」(のびしん)


 市進で毎年実施されている中学受験への準備を視野に入れた思考力タイプのテストで、小1~小5が対象。知識の活用、応用的、発展的に考える力の診断に役立つ。多くの選択肢がある学びの進路に対して、方向性を見出せるテストとなっている。また、保護者対象の教育情報説明会「2030年を見すえたこれからの教育」を実施する。

実施日時:2022年6月11日(土)、12日(日) ※教室により集合時間等は異なる
対象:小1、小2、小3、小4、小5
教科:数と発見に関する問題(算数)、言葉と理解に関する問題(国語)

「伸びる力診断テスト」申込はこちら

中学生向け



 中学生向けのテストの目的は、首都圏難関国私立高校、首都圏難関公立高校、首都圏公立高校合格を目指すための「学習課題の見える化」。志望校合格判定をもとに、この夏の学習目標を具体化していく。こちらもすべて無料で受けられる。

「県立千葉高・県立船橋高・東葛飾高合格突破模試」


 市進学院から多くの受験生、合格者、進学者を出している3校について、確かな実績と豊富なデータで合格へのロードマップ(現時点での合格への距離感、課題、とるべきアクション)を作るための模試。

実施日時:2022年5月28日(土) ※時間は要確認
対象:中3 ※千葉高・船橋高(普)・船橋高(理)・東葛飾高3校の合格判定あり
教科:国語、数学、英語、理科、社会 ※国語「聞き取りテスト」、英語「リスニングテスト」実施

「県立千葉高・県立船橋高・東葛飾高合格突破模試」申込はこちら

「首都圏難関高合格突破模試」


 難関国私立高(開成高、国立大附属高、早慶附属高、渋谷幕張高など)、難関公立高(東京:日比谷高、西高、国立高など、神奈川:湘南高、横浜翠嵐高など、埼玉:浦和高、浦和一女高、大宮高など)を志望する生徒向けの合否判定模試。最大6校までの合否を判定。

実施日時:2022年5月29日(日) 8:30~13:15
対象:中3 ※難関国私立高校・難関公立高の志望校合格判定あり
教科:国語、数学、英語、理科、社会

「首都圏難関高合格突破模試」申込はこちら

「第4回 全国学びの比較テスト」


 中1・中2を対象に教科書水準の知識・スキル系の問題を中心に出題される学力診断テストで、コロナ禍で過去の生徒と比べて学力が落ちていないか、うまく学習ができていない分野がないかどうかをチェックできる。英語はリスニング問題も実施。

実施日時:2022年6月4日(土) ※教室により集合時間等は異なる
対象:中1、中2
教科:国語、数学、英語(リスニング含む)

「第4回 全国学びの比較テスト」申込はこちら

「高校受験実力判定模試」


 中1・中2を対象に現時点での志望校合格を判定する模試となっており、公立高および国・私立高とも第1~第3志望校までの判定ができる。既習範囲での自分の弱点教科、苦手分野を把握でき、夏の学習目標を明確にできる。なお、東京都では現中3生より都立高入試で英語スピーキングテストを導入予定だが、この模試ではスピーキングテストも実施されるため、都立高を志望しているならば雰囲気に慣れるためにも活用したい。

実施日時:2022年6月27日(月)、28日(火)、29(水)※いずれか1日。教室により設定日時が異なる
対象:中1、中2、中3
教科:国語、数学、英語(リスニング含む)

「高校受験実力判定模試」申込はこちら

東京・千葉:「公立高そっくりオープン模試」


 東京都立高、千葉県公立高入試問題にそっくりの出題で、志望校の合格可能性を判定する。わかりやすい解説映像授業でしっかり復習もできる。試験結果に基づいた学習相談・進路相談を実施する。

実施日時:2022年7月3日(日) 8:30~
対象:中3
教科:国語、数学、英語(リスニング含む)、理科、社会 ※千葉は国語の聞き取り検査あり

東京・千葉「公立高そっくりオープン模試」申込はこちら

神奈川・埼玉:「高校入試チャレンジ模試」


 7か月後の入試をイメージして公立高校の志望校合格可能性を判定。わかりやすい解説映像授業でしっかり復習もできる。試験結果に基づいた学習相談・進路相談も実施予定。

実施日時:2022年7月3日(日) 8:30~
対象:中3
教科:国語、数学、英語(リスニング含む)、理科、社会

神奈川・埼玉「高校入試チャレンジ模試」申込はこちら

高校生向け



 高校生向けのテストでは、現役で難関大合格を目指すことを目標としている。テストの結果から志望大学合格までの「距離」を把握し、自分の苦手分野、弱点分野を確認。これをもとにこの夏の学習プランを作成していく。高1・高2は無料、高3は有料の公開テストとなっている。

「第1回全国高校記述模試」


 高校3年生を対象にした有料テスト。現時点での苦手科目・弱点分野を確認できる。志望校合格判定も出るため、夏の追い込みに備えられる。

実施日時:2022年6月4日(土) ※実施時間割は各校舎・教室で異なる
対象:高3
費用:4,000円→夏の学習キャンペーン 2,000円(税込)

「第1回 全国高校記述模試」申込はこちら

「第1回現役合格力判定オープンテスト」


 高校1年・2年生を対象にしたテスト。参加費は無料。各科目とも分野別に学力到達度を確認でき、志望大学・学部の合格可能性も判定される。

実施日時:2022年6月9日(土) ※実施時間割は各校舎・教室で異なる
対象:高1・高2
参加費:無料

「第1回 現役合格力判定オープンテスト」申込はこちら

 夏以降の学びに弾みをつけるためにも、この機会に受験し、「今の実力」を可視化してみてはいかがだろうか。

《編集部》

この記事の写真

/

特集