井の頭自然文化園、80周年特別イベント…5/17は無料開放

 2022年5月17日に開園80周年を迎える井の頭自然文化園は、5月21日・22日に来場者への感謝を伝える特別イベントを開催。地元の魅力が集まったマルシェやスペシャルガイド等を実施する。開園記念日の5月17日は園を無料開放、誰でも無料で入園できる。

趣味・娯楽 小学生
井の頭自然文化園80周年ロゴ
井の頭自然文化園80周年ロゴ 全 4 枚 拡大写真
 2022年5月17日に開園80周年を迎える井の頭自然文化園は、5月21日・22日に来場者への感謝を伝える特別イベントを開催。地元の魅力が集まったマルシェやスペシャルガイド等を実施する。開園記念日の5月17日は園を無料開放、誰でも無料で入園できる。

 開園80周年を迎える「井の頭自然文化園」は、吉祥寺駅から徒歩約10分、井の頭恩賜公園のほぼ3分の1にあたる敷地に、動物園や資料館、彫刻館、水生物園を有し、地域の人々の憩いの場所として親しまれている。

 開園記念日の週末にあたる5月21日・22日には、さまざまな特別イベントを実施。地元のお店が文化園に大集合する「まちのどうぶつえんマルシェ@芝生広場」では、地元で愛されるお店の他、ジブリの森美術館や日本獣医生命科学大学等も出店。武蔵野市発のおみやげブランド「むさしのプレミアム」認定商品をはじめ、スイーツや雑貨、惣菜、ビール等、小さな子供から大人まで楽しめるマルシェで80周年を盛り上げる。どの店舗でも、商品を購入した人には記念バッジをプレゼントする。

 また、園長、飼育係、農園芸職員、動物解説員、彫刻園学芸員と、文化園で働くスペシャリストたちがそれぞれの仕事から見た文化園の魅力を伝える「80周年記念スペシャルガイド」を実施。普段聞くことのできない貴重な話や、文化園のポイント等を知ることができる。開催時間や場所は、当日の園内イベント看板に掲示する。

 その他、5月21日にはいろいろな絵本に曲をつけギター演奏で弾き語りをしている絵本歌い屋「まっとう」による「絵本の弾き語りライブ」、5月22日には毎月第1土曜日に開催している「絵本の読み聞かせ」を特別バージョンにした「おはなし会 80周年記念特別バージョン」を開催。読み聞かせだけでなく、どうぶつ手あそびや人形劇、大型絵本等、盛りだくさんの内容で届ける。

 井の頭自然文化園の入園料は、一般400円、65歳以上200円、中学生150円。小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料。開園記念日の5月17日はすべて入園料無料とする。

◆井の頭自然文化園開園80周年記念イベント
【まちのどうぶつえんマルシェ@芝生広場】
日時:2022年5月21日(土)、22日(日)各日10:00~15:00
場所:本園・芝生広場(雨天時:本園・資料館)
※各店舗とも商品が売り切れ次第終了

【80周年記念スペシャルガイド】
日程:2022年5月21日(土)、22日(日)
※開催時間および場所は、当日の園内イベント看板に掲示
内容:
・新園長によるどうぶつえんガイド
・「飼育係からのお便り」ガイド
・農園芸職員による文化園樹木ガイド
・動物解説員によるガイド「文化園歴史たんけん」
・彫刻園学芸員による彫刻園歴史ガイド(21日のみ)
※感染予防対策のため、参加人数を制限する場合がある

【絵本の弾き語りライブ】
日時:2022年5月21日(土)11:30~、13:30~(各回30分程度)
場所:本園・芝生広場(雨天時:本園・資料館 絵本コーナー)
出演:絵本歌い屋 まっとう
※感染予防対策のため、参加人数を制限する場合がある

【おはなし会 80周年記念特別バージョン】
日時:2022年5月22日(日)11:30~、13:30~(各回20分程度)
場所:本園・芝生広場(雨天時:本園・資料館 絵本コーナー)
出演:あずきの会
※感染予防対策のため、参加人数を制限する場合がある

◆井の頭自然文化園
開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日:毎週月曜日(祝日のときは翌日)
入園料:一般400円、65歳以上200円、中学生150円
※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
※2022年5月17日(火)開園記念日は入園料無料

《畑山望》

この記事の写真

/

特集