TDR新ホテル「ファンタジースプリングスホテル」内部公開

東京ディズニーリゾートの新ディズニーホテル、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」のグランドオープン(6月6日(木))に先駆け、4月23日(火)にプレスプレビューが開催された。今回は2棟あるうちの<ファンタジーシャトー>をレポートする。

趣味・娯楽 その他
TDR6番目のディズニーホテル、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」内部を公開!
TDR6番目のディズニーホテル、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」内部を公開! 全 15 枚 拡大写真

東京ディズニーリゾートの新ディズニーホテル、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」のグランドオープン(6月6日(木))に先駆け、4月23日(火)にプレスプレビューが開催された。今回は2棟あるうちの<ファンタジーシャトー>をレポートする。

同ホテルは新エリア「ファンタジースプリングス」の魔法の泉のほとりに立ち、そのファンタジースプリングスの雰囲気を感じながら滞在を楽しめるパーク一体型のディズニーホテルとなっている。

2つのホテルタイプを有する同ホテルはファンタジースプリングスの動植物や魔法の泉のモチーフで装飾された客室があるデラックスタイプ「ファンタジーシャトー」と、東京ディズニーリゾートで最上級の宿泊体験を提供するというラグジュアリータイプ「グランドシャトー」の2棟で構成。

ファンタジーシャトーでは客室からパブリックエリアにいたるまで、ファンタジースプリングスの動植物や魔法の泉のモチーフが散りばめられており、ファンタジーシャトー・ラウンジ(レセプション)の正面にあるテラスからは眼下に広がるパーク(東京ディズニーシー)を眺めることができる。ファンタジースプリングスの雰囲気を感じながら滞在を楽しめる。

客室数は419室で、プレビューで訪れた客室「スーペリア・アルコーヴルーム」(大人4名定員)の客室内は、壁紙やベッドなどいたるところに「ラプンツェル」や「バンビ」などのディズニー映画のキャラクターや草花をモチーフにした装飾が施されており、ディズニーファンタジーの世界に包まれたホテルステイを楽しめる。

また、客室は位置(サイド)によってベイエリアサイド、ホテルエントランスサイド、ローズコートサイド、スプリングスサイドの4種類に分かれている。

ファンタジースプリングス・レストラン(オールデイ・ダイニング)店内は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』や『白雪姫』、『眠れる森の美女』をモチーフに、青い鳥や様々な森の動物が描かれた絵画が飾られており、ディズニー映画の世界観を感じながら食事を楽しめる。

なお、同ホテル敷地内へは当面の間、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル宿泊ゲストとファンタジースプリングス・レストラン利用のゲストの入館が可能。グランドシャトーへは当面の間、グランドシャトー宿泊ゲストのみ入ることができる。「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」のグランドオープンは、6月6日(木)。

(C) Disney
As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney


【ディズニー】TDR6番目のディズニーホテル、「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」内部を公開!

《シネマカフェ編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集