医学教育・研究の充実へ…第二次中間まとめ公表

 文部科学省は2024年6月10日、今後の医学教育に関する在り方検討会による「第二次中間取りまとめ」を公表した。今後の医学教育や医学研究の充実に向けて、取り組むべき方策や方向性を提示している。

教育業界ニュース 文部科学省
今後の医学教育の在り方に関する検討会 第二次中間取りまとめ 概要
今後の医学教育の在り方に関する検討会 第二次中間取りまとめ 概要 全 1 枚 拡大写真

 文部科学省は2024年6月10日、今後の医学教育に関する在り方検討会による「第二次中間取りまとめ」を公表した。今後の医学教育や医学研究の充実に向けて、取り組むべき方策や方向性を提示している。

 今後の医学教育に関する在り方検討会は、2023年5月以降、日本の大学病院が抱えるさまざまな課題や対応策を中心に検討を重ね、2023年9月に中間取りまとめを発表。今回、第二次中間取りまとめとして、主として2024年1月以降の議論の成果を示した。

リシードで全文を読む

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集