【中学受験2016】法政第二が共学化、募集要項発表

 法政大学第二中・高等学校は、2016年度に中高同時共学化と新校舎竣工を行う。中学校の募集は、帰国生入試が男女ともに若干名、第1回一般入試が男子100名と女子40名、第2回一般入試が男子50名と女子20名を募集予定。

教育・受験 受験
共学化特設サイト
共学化特設サイト 全 4 枚 拡大写真
 法政大学第二中・高等学校は、2016年度に中高同時共学化と新校舎竣工を行う。中学校の募集は、帰国生入試が男女ともに若干名、第1回一般入試が男子100名と女子40名、第2回一般入試が男子50名と女子20名を募集予定。

 法政大学は、2007年に法政大学第一中・高等学校を吉祥寺から三鷹市に移転し、校名変更と中高同時男女共学化を行った。今回の法政大学第二中・高等学校の中高同時共学化と新校舎竣工は、それに続く法政大学付属校改革の第2ステージとなる。

 共学化にあたり、制服を一新する。制服は紺を基調とし、スクールカラーのオレンジはネクタイとリボンに反映されている。

 校舎は、現在の敷地に新校舎を建築。2014年4月に一期工事が完了し、教室や体育棟・文化棟を新設。2016年4月には講堂や図書館、食堂を新築する。

 2016年度の入試について、中学校は帰国生入試が男女ともに若干名、第1回一般入試が男子100名と女子40名、第2回一般入試が男子50名と女子20名を募集。高校は書類選考が男子200名と女子100名、学科試験が男子75名と女子60名を募集予定。

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集