コクヨとハローキティがコラボ、郵便局オリジナル文具発売

 コクヨグループのポスタルスクウェアと日本郵便は、「ハローキティ」のオリジナル文具を1月29日から、全国の郵便局で販売する。機能性に優れたコクヨ文具と「ハローキティ」のコラボレーション商品として、ペンケース「ネオクリッツ」など3種類を取り扱う。

趣味・娯楽 その他
ハローキティのオリジナル文具 (c) 1976, 2016 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL No. G563079
ハローキティのオリジナル文具 (c) 1976, 2016 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL No. G563079 全 6 枚 拡大写真
 コクヨグループのポスタルスクウェアと日本郵便は、「ハローキティ」のオリジナル文具を1月29日から、全国の郵便局で販売する。機能性に優れたコクヨ文具と「ハローキティ」のコラボレーション商品として、ペンケース「ネオクリッツ」など3種類を取り扱う。

 郵便局オリジナルデザインとなるコクヨ文具とサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボレーション商品。対象となるコクヨ文具は、「ペンケース<ネオクリッツ>」「テープのり<ドットライナーキュート>」「ポストカードホルダー<ノビータ>」の3種類で、いずれも「ハローキティ」のロゴとともに、かわいいキャラクターや花柄のデザインが施されている。

 「ネオクリッツ」は、ファスナーを開けて上部を折り曲げると、ペンスタンドとしても使用できるペンケース。中身がひと目で見やすく取り出しやすい機能性から、シリーズ累計出荷数280万個(2015年9月末現在)を突破している。

 「ドットライナーキュート」は、手や周りを汚さないテープのりのシリーズ。販売数はシリーズ累計6,500万個(2015年4月末現在)。のりがドット(点)状に粘着するのが特徴で、のり切れのよさ、高い粘着性、手軽さなどから、封かんなど事務作業を行うユーザー層を中心に好評だという。テープ面の「のり」は、コクヨオリジナル仕様のピンク色のハート柄となっている。

 「ノビータ」は、背幅可変機構により、収容するはがき枚数の厚みに背幅を合わせることができるポケット式のポストカードホルダー。背幅が9.5mmから45mmまで変わるため、かさばらずコンパクトに保管することができる。シリーズ累計出荷数は1,300万冊(2015年9月末現在)。

◆「ハローキティ」オリジナル文具
販売開始:1月29日
販売場所:全国約2,000の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)
価格:ネオクリッツ1,690円(税込)、ドットライナーキュート450円(税込)、ノビータ650円(税込)

コクヨとハローキティがコラボ…郵便局でオリジナル文具販売

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集