教育現場の課題解決…主催者に聞くNew Education Expo 2016の見どころ

 未来の教育を考える、教育関係者向けセミナー・展示会「New Education Expo 2016」が、東京ファッションタウンビル(TFT)で6月2日(木)から4日(土)、大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)で6月17日(金)から18日(土)に開催される。

教育ICT 先生
New Education Expo 2015 会場のようす
New Education Expo 2015 会場のようす 全 2 枚 拡大写真
--効率よく会場を見回るためのポイントを教えてください。

 テーマごとに展示をまとめております。「ICT機器・アクセサリ」「教育デジタルコンテンツ・学習支援ソフト」「ネットワークソリューション・セキュリティ」「教材・学校環境整備」などです。会場内にはわかりやすくサインを施しておりますので、まずはご自身の関心のあるセミナーに足をお運び頂ければと存じます。そうしますと、その近くに関連するソリューションが見つけられると思います。

 一つの展示から次の展示へ、数珠つなぎのように興味の連鎖が生まれると思います。ぜひご期待ください。

 展示ブースは大きく分けて2箇所です。とは言え120社を超える企業展示でございますので、じっくり見ると相当な時間を要します。セミナーとセミナーの間を60分とっておりますので、その間にじっくりと展示をご覧頂ければと存じます。

--サテライト会場を、今年は増設されましたね。

 今年は過去最多の6会場にサテライト配信致します。昨年と同様に札幌、名古屋、広島、福岡。恒例の帯広は旭川に変更、そして新たに仙台への配信を始めます。

 できれば東京か大阪にご来場頂き、実際のイベントを体感頂きたいと思いますが、「せめて基調講演やいくつかのセミナーだけでも配信で見られるようにして欲しい」という多くのご要望からサテライト配信を始めました。とは言いましても、サテライト会場に足をお運び頂くことには変わらず、それも難しい方が多いことも理解しております。セミナーをアーカイブしWebなどで閲覧するようにすることも勿論技術的には可能ですが、主催者側と致しましては、はまずは本会場もしくはサテライト会場にご来場賜り、リアルタイムでセミナーをご聴講頂き展示をご覧頂きたいと思っております。旬なテーマに対する有識者の見解をそのリアルタイムにおいてお聴き頂きたい、そのように考えております。

--最後に、来場を検討されている方へのメッセージをお願いします。

 NEEは「皆で今後の教育を考える場」の提供を目的としております。本イベントにご参加頂くことが、皆様の日々の仕事や生活における何らかのヒントやきっかけとなれば幸いです。本イベントはイベント開催趣旨にご賛同を頂きご参加くださる皆様のご支援で成り立っております。ぜひお一人でも多くの方がご来場くださることを心よりお待ちしております。

--ありがとうございました。

New Education Expo 2016
※各セミナーの受講と展示会への参加はすべて無料だが、セミナーの受講は事前にWebサイトでの申込みが必要。

【東京会場】東京ファッションタウンビル(TFT)
日程:6月2日(木)~4日(土)
交通:りんかい線 国際展示場駅(下車徒歩約5分)/ゆりかもめ 国際展示場正門駅(下車徒歩約1分)

【大阪会場】大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)
日程:6月17日(金)~18日(土)
交通:地下鉄谷町線 天満橋駅/京阪電車 天満橋駅

【サテライト会場】
札幌:ユビキタス協創広場 U-cala
旭川:旭川商工会議所
仙台:国立大学法人 宮城教育大学
名古屋:株式会社内田洋行 名古屋営業所
広島:広島YMCA国際文化センター 3号館 2階 多目的ホール
福岡:福岡ユビキタス協創広場 CANVAS
  1. «
  2. 1
  3. 2

《編集部》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集