学研プライムゼミ、2017年春に個人向け配信スタート

教育ICT 高校生

学研プライムゼミ
学研プライムゼミ 全 2 枚 拡大写真
 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、塾・予備校向けに提供しているオンライン映像講座「学研プライムゼミ」を、2017年春からは個人向けにも配信開始する。12月21日には、サービス公開に先駆けた特設Webサイトを開設した。

 「学研プライムゼミ」は、学研と著名講師陣が協力し、センター対策から難関大対策までを中心に扱う映像講座。これまでは全国のウイングネット加盟塾および市進グループ各教室のみの利用だったが、2017年春からは個人向け配信にも対応する。

 配信される映像講座の解説は、「ドラゴン桜」の実在モデルだという英語の竹岡広信氏や「マドンナ先生」として親しまれている古文の荻野文子氏、著書も多く持つ日本史の野島博之氏ら11名が担う(12月21日現在)。

 12月21日には、個人向け「学研プライムゼミ」特設Webサイトを開設。「講師からのメッセージ」「2017年度センター特集」「プライムゼミとは?」「プライムゼミの特長」の4カテゴリを公開した。サービス開始は2017年春だが、現在は難関大受験に役立つ情報やサービスに関する案内を送信するメールマガジン登録を受け付けている。利用料金や申込み方法詳細は、今後特設Webサイト内で案内予定。

《佐藤亜希》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集