【高校受験2017】愛知県公立高入試の志願状況・倍率(2/22時点)安城(普通)3.28倍、天白(普通)3.05倍など

教育・受験 中学生

愛知県教育委員会 全日制一般選抜・推薦選抜等入学願書受付締切後の志願者数(1/8)
愛知県教育委員会 全日制一般選抜・推薦選抜等入学願書受付締切後の志願者数(1/8) 全 9 枚 拡大写真
 愛知県教育委員会は2月22日、平成29年度(2017年度)の愛知県公立高等学校(全日制課程)入学者選抜における入学願書受付締切後の志願者数について発表した。

 普通科で締切時倍率がもっとも高かったのは、Aグループでは安城の3.28倍、Bグループでは天白の3.05倍。そのほかAグループでは、津島北2.95倍、熱田2.91倍、小牧2.75倍、一色2.73倍、豊丘2.63倍、御津2.72倍。Bグループでは、名古屋西2.85倍、東浦2.70倍、鳴海2.57倍、瑞陵2.54倍、市立菊里2.50倍などが高い倍率を見せた。

 普通科以外で志願変更前の倍率がもっとも高かったのは、Aグループでは碧南工業(機械)の2.89倍、Bグループでは瀬戸窯業(総合ビジネス)の2.88倍。そのほかAグループでは、新城東作手校舎(人と自然)2.88倍、市立名東(国際英語)2.88倍。Bグループでは、小牧工業(化学工業)2.50倍、佐織工業(電子工学)2.60倍などが高倍率。

 今後の全日制課程・一般選抜の日程については、志願変更受付が2月23日(木)・24日(金)、学力検査はBグループ3月6日(月)、Aグループが3月9日(木)、面接がBグループ3月7日(火)、Aグループが3月10日(金)に実施予定。特別検査日はBグループ3月7日(火)、Aグループが3月10日(金)。合格者発表が3月17日(金)の予定。

《冨岡晶》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集