キャリア甲子園決勝戦、過去最多673チームから頂点決定3/19

教育・受験 高校生

キャリア甲子園2016
キャリア甲子園2016 全 4 枚 拡大写真
 今回が3回目の開催となる、高校生を対象とした大規模なビジネスコンテスト「キャリア甲子園」の全国大会決勝戦が3月19日に開催される。応募は過去最多673チーム、2,647名。決勝戦に出場できるのは、その中から予選を勝ち抜いた5チームのみ。場所は六本木にある「ニコファーレ」で行われる。

 「キャリア甲子園」では、生徒たちが、参加企業から出題されたテーマに対して「2023年のビジネス」について新規事業プランをプレゼンテーションする。参加企業は、資生堂、帝都、内閣人事局、日本航空、バイエルの計5社。

 出場する生徒たちは、書類審査、プレゼン動画審査を勝ち抜き、3月18日に開催される準決勝に駒を進める。各企業のテーマに対し、それぞれ選出された5チーム、計25チームが決勝戦の枠を競い合う。決勝戦に進むことができるのは、5チームのみ。

 決勝戦まで勝ち抜いた生徒たちは、企業や会社の見方、ロジカルシンキング、プレゼンテーション力を学ぶ講座を受け、ビジネススキルを磨き上げて、決勝戦に臨む。決勝戦では、各チームによるプレゼンテーション(1チーム10分)を行い、審査の結果、総合優勝に輝いたチームには、北米ツアーが贈呈される。

 決勝戦当日は、ニコニコ生放送にてインターネット生中継が行われる。ニコニコかtwitter、facebookでログインすれば、大会のようすを視聴できる。

◆第3回「キャリア甲子園」全国大会決勝
日時:2017年3月19日(日)14:00~16:30(受付開始13:30~)
会場:六本木「ニコファーレ」(東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル地下1F)

《編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集