風太くんやハシビロコウ、千葉市動物公園のクイズラリー…10/15まで

趣味・娯楽 小学生

「けものフレンズ」千葉市動物公園とコラボ、クイズラリーやオリジナルグッズも
「けものフレンズ」千葉市動物公園とコラボ、クイズラリーやオリジナルグッズも 全 12 枚 拡大写真
TVアニメの再放送も話題の『けものフレンズ』より、動物園との新たなコラボが発表された。レッサーパンダの風太くんやハシビロコウが人気の千葉市動物公園にて、クイズラリーを中心とした企画が9月16日から10月15日にかけて開催される。

『けものフレンズ』は超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが冒険を繰り広げる姿を描いた物語である。2017年1月から3月にかけて放映されたTVアニメが注目を集めているほか、ゲームやコミック、舞台といったさまざまなプロジェクトも進行中だ。

このたび発表されたコラボでは、動物公園内で「けものフレンズ×クイズラリー ~すごーい!動物観察ってたのしー!」を開催。ハシビロコウをはじめアルパカ・スリ、フンボルトペンギン、ライオン、レッサーパンダなどの動物舎近くにあるクイズパネル5か所を巡るラリー企画となっている。全問回答した参加者には先着でオリジナルポストカードが配布されるのに加え、全問正解者の中から抽選で100名にはコラボ缶バッジもプレゼントされる。期間中にはフレンズのキャラクターパネルも設置されるので、クイズラリーをより楽しむことができそうだ。

さらに今回のコラボを記念して、園内の売店ではオリジナルグッズが期間限定で販売される。フレンズと実際の動物がデザインされた缶バッジやボールペン、じゆうちょう、ノート、クリアファイルなどが用意されているので、ラリーの参加とあわせてチェックしておきたい。

千葉市動物公園×けものフレンズ コラボ企画概要
日程: 2017年9月16日(土)~10月15日(日)
内容: 動物に関するクイズラリー、キャラクターパネルの展示、コラボグッズの販売

「けものフレンズ」千葉市動物公園とコラボ、クイズラリーやオリジナルグッズも

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集