Google「G Suite for Education」とChromebook活用支援サイトオープン

教育ICT 先生

Master Education
Master Education 全 5 枚 拡大写真
 ストリートスマートは、Googleが提供する教育機関向けサービス「G Suite for Education」を活用した、実現可能な教職員の「働き方改革」や「グローバル水準の新しい学習・授業」を支援するサイト「Master Education(マスターエデュケーション)」をオープンした。

 G Suite for Educationは、授業プラットフォーム「Google Classroom」をはじめとした、同時編集ファイル・データ保存機能、スケジュール管理、メール、ビデオ通話などの教育機関向け機能サービスの総称。教職員や生徒、研究者をサポートし、創造的かつ効率的に働き方や学び方を変革するツールだという。

 ストリートスマートは、これまでGoogleとともに、多くの企業においてG Suite for Educationの活用を基軸に「働き方改革」を行ってきた実績とノウハウを教育現場での課題解決に役立てたいとの想いから、「Master Education」をオープン。ChromebookとG Suite for Educationを活用したグローバル水準の新しい教育スタイルを支援することを目的に、さまざまな活用方法の提案など総合的な支援を行う。

 たとえば、G Suite for Educationを中心とした初心者向けの各種無料セミナーを定期開催。教育関係者を対象に、実際にChromebookを使いながらGoogle ClassroomをはじめとしたG Suite for Educationを使った授業や業務における具体的な活用法、管理方法などをワークショップ形式で紹介する。

 また、Google公認講師による出張研修も実施。Google公認講師が在籍するのは、ストリートスマートを含め世界でたった2社のみだという。生徒、教職員それぞれを対象としたChromebookやG Suite for Educationの使い方、管理・運用方法など、要望に応じて幅広く質の高い研修を提供する。

 そのほか、書店で購入できないGoogle認定講師執筆の書籍「学生生活に役立つクロームブックの教科書」をオンラインにて販売。物損・盗難や修理無制限 のChromebook延長保証サービス「Smart Care Plus プレミア(s)」も用意されており、ヘルプデスクサポートで不明点や困ったことにも対応する。

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集