理想の医師像を描くことが出発点…メディックTOMAS「医学部入試ガイダンス」3/10新宿

 医学部受験専門個別指導のメディックTOMASは2019年3月10日、医師への道を志す学生を対象に「医師を目指す皆さんへ 医師という仕事の魅力~理想の医師像を持たずして、医学部合格はなし!~」を開催する。参加無料。定員500名。事前申込制。

教育・受験 高校生
医学部受験専門個別指導「メディックTOMAS」Webページ
医学部受験専門個別指導「メディックTOMAS」Webページ 全 2 枚 拡大写真
 医学部受験専門個別指導のメディックTOMASは2019年3月10日、医師への道を志す学生を対象に「医師を目指す皆さんへ 医師という仕事の魅力~理想の医師像を持たずして、医学部合格はなし!~」を開催する。参加無料。定員500名。事前申込制。

 医師という仕事の魅力を伝え、より具体的に自身の理想の医師像を描くことにより、受験へのモチベーションも喚起できる内容となっている。

 セミナーは3部構成。第1部の基調講演では、「基礎医学と臨床医学の架け橋」と題して、慶應義塾大学医学部教授・同大学大学院医学研究科委員長である岡野栄之氏が登壇する。自身の医学生時代の思い出や過ごし方、研究のやりがいなどを現在の仕事内容とあわせて紹介する。

 続く第2部は「医師を目指すということ」と題したパネルディスカッションを予定。医師の道を志す学生たちに向けて、今求められている医師の姿や未来像について伝える。パネリストは、日本医科大学教授で医学教育センター・医学教育研究開発部門長である藤倉輝道氏と、東京慈恵会医科大学・細胞生理学講座教授で学術情報センター長である南沢享氏の2名。コーディネーターは慶應義塾大学医学部6年でWebメディア「QuizKnock」所属の三守賢氏が務める。

 第3部は、TOMAS入試対策本部・大学受験医学部責任者の伊藤輝明氏による「医学部入試対策ミニ講座」が予定されている。医学部専門予備校であるメディックTOMASが蓄積したノウハウの中から、合否のポイントや具体的な対策を紹介する。

 参加無料。参加希望者は、セミナーのWebサイトにて3月4日までに事前登録が必要。定員は500名。申込み多数の場合は、抽選のうえ、当選者のみに受講券を送付する。

◆医学部入試ガイダンス「医師を目指す皆さんへ 医師という仕事の魅力~理想の医師像を持たずして、医学部合格はなし!~」
日時:2019年3月10日(日)10:00~12:15(9:30受付開始)
会場:ハイアットリージェンシー東京(東京都新宿区西新宿2-7-2)
対象:医師を志す学生とその保護者
参加費:無料
募集人数:500名
締切:2019年3月4日(月)
※申込み多数の場合、抽選のうえ、当選者のみ受講券メールを送付
(当落の発表は受講券メールをもって代える)
申込方法:下記のセミナーWebサイトより参加登録する
主催:医学部受験専門個別指導メディックTOMAS
後援:日本経済新聞社クロスメディア営業局
問合せ先:「医師という仕事の魅力セミナー」事務局(03-3545-1052)
※受付時間は土日祝を除く10:00~18:00

申込みはこちら

《野口雅乃》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集