公認会計士に学ぶ「ハロー!会計」小中学生対象

 日本公認会計士協会では全国の地域会が中心となり、小中学生を対象とした参加費無料の会計基礎講座「ハロー!会計」を実施している。2019年度12月以降は、北海道・東京・静岡・愛知・石川で実施予定。申込みは各地域会にて受け付けている。

教育イベント 小学生
ハロー!会計
ハロー!会計 全 2 枚 拡大写真
 日本公認会計士協会では全国の地域会が中心となり、小中学生を対象とした参加費無料の会計基礎講座「ハロー!会計」を実施している。2019年度12月以降は、北海道・東京・静岡・愛知・石川で実施予定。申込みは各地域会にて受け付けている。

 「ハロー!会計」は、日本公認会計士協会が社会貢献活動および会計教育活動の一環として実施している会計講座。普段の生活や授業からは学ぶことのできない独特の視点を持つ会計的な発想や、公認会計士が担う役割を小中学生にも知ってもらいたいと、2005年から全国で開催している。

 現役公認会計士が講師となる同講座では、身近な例を通して、会社のしくみや会計を理解していくことができる。たとえばケーキの値段を原価計算して会計のひとつである「ものの値段を決めること」を体験したり、小遣い帳などを例に経済社会における公認会計士の役割について学んだりする内容となる。

 おもに小学3年生から中学3年生対象。参加対象は会場や日程によって異なり、親子で参加できる日程もある。参加費は無料。詳細は日本公認会計士協会Webサイトにて確認できる。

◆2019年度12月以降「ハロー!会計」開催予定
<北海道>2020年1月11日(小学4~6年生・保護者対象)
<東京>2020年3月15日(小学4~6年生・中学生対象)
<静岡>2019年12月25日(小学3・4年生親子対象)、2020年3月22日(小学6年生対象)
<愛知>2020年3月29日(小学6年生対象)
<石川>2019年12月14日(中学生対象)

《勝田綾》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集