小・中学生対象「全国統一オンライン講座」…教育関係者も受講可能に

 東進と四谷大塚では2020年4月28日より、全国の小・中学生を「全国統一オンライン講座」に無料招待している。そこでこの講座の開講目的や反応について、株式会社ナガセの常務執行役員 広報部長 市村秀二氏に話を聞いた。

教育・受験 小学生
小学生向け授業のようす
小学生向け授業のようす 全 5 枚 拡大写真
 東進と四谷大塚では2020年4月28日より、全国の小・中学生を「全国統一オンライン講座」に無料招待している。そこでこの講座の開講目的や反応について、株式会社ナガセの常務執行役員 広報部長 市村秀二氏に話を聞いた。

勉強したい子どもたちを応援



 --まずはこの講座の開講までの経緯を教えて下さい。

 緊急事態宣言を受け、全国の小中学校が一斉に休校となりました。新年度を迎え新たなスタートを楽しみにしていた子どもたちは、一度も学校の授業を受けることができずに、自宅で勉強を進めなければならないというきわめて厳しい状況にありました。

 こうした状況下で東進と四谷大塚は、「勉強したくても学校に行けない」「家庭学習をどうやればよいのかわからない」などの悩みを抱える小・中学生を応援するため、わかりやすさと面白さを追求した「全国統一オンライン講座」の無料公開を決定し、2020年4月28日より開講しました。

全国統一オンライン講座
全国統一オンライン講座

 --講座の具体的な内容を教えてください。

 現在、申込者に対して週2回無料で授業を配信しています。最重要科目である算数と数学について、まずは学校の教科書で習う内容を完全に理解していただけるよう、「スタンダードレベル」の講座を開講しています。

 講座のポイントは「実力講師陣の"わかりやすく面白い"授業」「自宅のPC、タブレットで完全オンライン受講」「確認テストでやりっぱなしにしない」の3つ。

 授業を担当するのは、日本一の東大現役合格実績をもつ東進と、中学受験業界でシェアNo.1を誇る参考書「予習シリーズ」の四谷大塚の実力講師陣から、その学年にピッタリの講師を選りすぐり、わかりやすくて、面白くて、やる気になる授業を目指しています。

 すべての授業は、自宅PCのほかタブレット・スマホでも受講いただくことができます。そのため、気になるところや一度の授業で理解しきれなかった部分を繰り返し受講することができます。受講者の理解度に応じた学習ができる、ということですね。また、テキストはWeb上で公開しているため、無料でダウンロードして使用できます。

 毎回の授業後には「確認テスト」を実施していますが、これに合格できないと先に進めない仕組みとなっています。SS判定は得点率90%以上、S判定は得点率80%以上と設定しており、S判定以上で合格にはなるのですが、授業内容を完璧に理解していただくためにもSS判定にこだわってもらいたいと、私たちは考えています。

 途中から入られた方も、学年の最初から勉強できるという特長があると同時に、たとえば、1か月遅れてスタートしたとしても、毎日授業を受ければ8日間で追いつけますし、1日2回ずつ受ければわずか4日間で追いつけるという、アーカイブされた授業ならではの「速習」が可能なのも特長です。

小学生向け授業のようす
小学生向け授業のようす

全国各地から大きな反響が



 --申込人数はどれくらいになったのでしょうか。また、受講者や保護者からはどういった声が上がっているのでしょうか。

 申込み開始からわずか2週間そこそこで、約20万人からの申込みがありました。全学年ともにすべての都道府県から申込みが来ています。大きな反響と言えると思います。

 授業については、受講後のアンケートの結果を見ると、「よくわかった」+「だいたいわかった」と回答した受講生の比率が98.5%、また「とても楽しかった」+「楽しかった」が95.7%と、非常に高い評価をいただき、目指している「わかりやすくて楽しい授業」をある程度実現できていると考えています。

 また、SNSなどでもお褒めの声が多数見受けられます。この「全国統一オンライン講座」が、公教育の休校による保護者・生徒の不安を少しでも解消する取組みであることを実感できて、大変嬉しく思います。さらに授業のクオリティーを高めるべく改良・改善に取り組んでいきます。

 さらに、継続して学習することで子どもたちに学力向上を実現してほしいという思いから、学校の休校が解除されたのちも学び続けられるよう、この講座の今年度いっぱいの継続を決定いたしました。

 なお児童・生徒に対する学習指導の一助として利用していただけるよう、小・中学校の先生や教育委員会の方にも本講座を受講いただけるようにしました。

小学生向け授業のようす
小学生向け授業のようす

 --今後の展開についてはどのようにお考えでしょうか。また、受講生や保護者、先生・教育委員会の方にメッセージを頂戴できればと思います。

 今回の「全国統一オンライン講座」の高い反響は、学びたい児童・生徒が日本にはまだまだ大勢いることを示していると考えています。東進の「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育理念を実践する中で、地理的・時間的環境に制約されない教育の機会均等実現に向け、さらなるコンテンツやシステムの充実を加速させてまいります。

中学生向け授業のようす
中学生向け授業のようす

東進:全国統一オンライン講座
 --ありがとうございました。

 緊急事態宣言が明け休校措置が解除されたとしても、第2波、第3波の来襲が懸念されている。東進のこの教育機会の均等を実現する取組みは、学びを止めたくない児童・生徒はもとより、保護者や教育関係者など幅広い層の人たちを支援し、人々の心を動かすものといえる。これからも進化するであろうこの取り組みに、ますます期待したい。

《編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集