学習まんが「日本の歴史」電子版、無料公開

 小学館は、2020年7月1日より「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版全24巻の無料公開を再開した。期間は8月31日まで。2020年に累計2,060万部を突破した学習まんがの電子版を、無料で閲覧することができる。

教育・受験 小学生
小学館版学習まんが少年少女日本の歴史
小学館版学習まんが少年少女日本の歴史 全 4 枚 拡大写真
 小学館は、2020年7月1日より「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」電子版全24巻の無料公開を再開した。期間は8月31日まで。2020年に累計2,060万部を突破した学習まんがの電子版を、無料で閲覧することができる。

 長期休校による「まなび」の遅れを取り戻す手助けのため、小学館では2020年春にも無料公開を実施した。2020年春の無料公開では、ページ訪問者が100万人を超えてページ閲覧総数は1億に迫るほか、千葉市長がツイートするなど、SNSでも大きな反響を呼んだ。

 学校の授業は再開したが、「まなび」の遅れにより忙しく不安な生活を送る中、子どもが学ぶことの楽しさを感じられるようにと、7月1日より無料公開が再開された。

 「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」は39年前に発売され、2020年に累計2,060万部を突破した学習まんが。当時の生活や文化、合戦などのようすが「パノラマ大画面」を使って再現されているほか、カラーページも多いため、各時代のようすをリアルに体感することができる。

 また、「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」は受験対策のコンテンツとしても定評がある。小学館編集部調べによると、2012年から2019年までの大学入試センター試験では、「小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史」の活用で、平均点以上を獲得できることがわかったとしている。

 小学館では、子どもが歴史に興味を持つきっかけとして、また日本史を学ぶためのツールとして、さまざまな用途で歴史まんがを活用してほしいとしている。

《森井ゆか》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集