シャープ、ロボホン活用した小学校向け「AI教育パック」

 シャープは2020年7月3日、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した小学校向け「AI教育パック」を発売した。教育機関や自治体などの法人が対象。価格はオープン。

教育業界ニュース プログラミング
プログラミング画面
プログラミング画面 全 1 枚 拡大写真
 シャープは2020年7月3日、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した小学校向け「AI教育パック」を発売した。教育機関や自治体などの法人が対象。価格はオープン。

 「AI教育パック」は、ロボホンの動作や対話プログラムをブロックの組合せにより簡単に作成できるソフトウェア「ロブリック」や、ディープラーニングに関するAPI「A3RT(アート)」を活用したチャットボットアプリなどのAI教育ツール、授業カリキュラムがセットになっている。

リシードで全文を読む

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集