【夏休み2020】伊藤園「OCHA自由研究」イベント動画配信予定

 伊藤園は2020年8月13日、子ども向けオンラインイベント「夏休みOCHA自由研究2020」を開催する。参加申込はすでに締め切られているが、イベント後に内容を動画で配信する予定だという。

教育・受験 小学生
夏休みOCHA自由研究2020
夏休みOCHA自由研究2020 全 5 枚 拡大写真
 伊藤園は2020年8月13日、子ども向けオンラインイベント「夏休みOCHA自由研究2020」を開催する。参加申込はすでに締め切られているが、イベント後に内容を動画で配信する予定だという。

 昨今は「お茶」といえばペットボトルのお茶を思い描く子どもが多く、急須を使ってお茶を淹れた経験がない子どもも増加しているという。また、国内の茶業界も、生産者の高齢化などにより、茶農家や茶栽培面積などが減少を続けているが、コロナにより大きな打撃を受けている。

 「夏休みOCHA自由研究2020」は、“未来を担う子どもたちがお茶を通じてつながり、学び、遊んで成長してほしい”という思いが込められたイベント。伊藤園のほか、生産者や農林水産省、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」に楽曲や遊びを提供するたにぞうさんなど多くの人が参加・協力して開催される。

 「朝の会」では、担任のけいすけ先生と「ビールみたいなお茶」を作って一緒に乾杯する。1時間目は、「実は知らないお茶のハナシ」を日本茶伝道師のブレケル・オスカル先生が紹介する。2時間目は、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の体操「ブンバ・ボーン!」の作詞・振付を手がけたたにぞう先生と一緒に「お茶の歌」を歌って踊る。

 3時間目は、お茶の淹れ方と味について農林水産省のお茶系YouTuber御茶村先生が講義する。4時間目は、お~いお茶くん先生と助手(伊藤園ティーテイスター)が、お茶についての疑問・質問に答える。

 オンラインイベントの参加申込は、すでに定員に達しており締め切られているが、イベント後、内容を動画で配信する予定だという。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集