人気企業が新卒採用で重視する3つのスキル…アドビ調査

 アドビが人事担当者を対象に行った調査によると、新卒採用で重視するスキルとしてもっとも多いのは「課題解決方法の発想力/着想力」であり、さらに就職人気企業では「デジタルリテラシー」と「クリエイティビティ/創造性」の重視度が高まっていることが明らかになった。

教育・受験 大学生
コロナウイルス感染拡大による新卒採用への影響
コロナウイルス感染拡大による新卒採用への影響 全 7 枚 拡大写真
 アドビが人事担当者を対象に行った調査によると、新卒採用で重視するスキルとしてもっとも多いのは「課題解決方法の発想力/着想力」であり、さらに就職人気企業では「デジタルリテラシー」と「クリエイティビティ/創造性」の重視度が高まっていることが明らかになった。

 「新卒採用で企業が重視するスキルに関する調査」は2020年6月19日~22日、過去1年以内に新卒採用業務に従事し、2020年4月入社の新卒採用で2名以上を採用した企業の20~65歳の人事部所属社員500人を対象に、2018年に引き続き第2回として実施した。うち、過去に就職人気ランキングにランクインしたことのある企業を「就職人気企業(n=152)」、「それ以外の企業(n=348)」として比較した。

 調査結果では、回答者の81.2%が「新型コロナウイルス感染拡大が新卒採用に影響を与えている」と回答した。「今後採用を減らす予定」とする回答は、全体では48.2%、就職人気企業では58.6%だった。また、「オンライン採用」は全体の59.6%、就職人気企業では73.7%がすでに実施していると回答した。

 新卒採用において特に重要視するスキルとしては、「課題解決方法の発想力/着想力」が81.6%ともっとも多い回答を集めた。ついで、「課題発見能力」70.8%、「情報分析力」48.0%が上位に上がった。

 以前よりも重要度が上がったと思うスキルについては、「デジタルリテラシー(ITを使いこなせる能力)」をあげる企業が31.2%と2018年に比べて6.6ポイント増え、他項目よりも増加率が高かった。

 就職人気企業とそれ以外の企業の「以前よりも重要度が上がったと思うスキル」を比較した場合、就職人気企業はそれ以外の企業よりも「デジタルリテラシー」が10.9ポイント、「クリエイティビティ/創造性」が14.5ポイント高く、これらのスキルの重視度が高まっているという特徴があった。

《勝田綾》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集