文科省、新型コロナウイルスの差別・偏見をなくそうプロジェクト

 文部科学省は、「新型コロナウイルス“差別・偏見をなくそう”プロジェクト」を発足した。感染症に対する不安から陥りやすい差別や偏見などについて考えるきっかけとなるような啓発動画や関連資料などを作成し公開。教材利用申込は2020年11月30日まで受け付けている。

教育・受験 先生
「新型コロナウイルス“差別・偏見をなくそう”プロジェクト」概要
「新型コロナウイルス“差別・偏見をなくそう”プロジェクト」概要 全 1 枚 拡大写真
 文部科学省は、「新型コロナウイルス“差別・偏見をなくそう”プロジェクト」を発足した。感染症に対する不安から陥りやすい差別や偏見などについて考えるきっかけとなるような啓発動画や関連資料などを作成し公開。教材利用申込は2020年11月30日まで受け付けている。

 新型コロナウイルス感染症の影響が全国的に拡大し、学校においても感染者の発生が継続している。このような状況下で、感染者やその家族、完治した人や感染症に関わる人に対する接し方について、改めて子どもたちに考えてほしいという思いから、「新型コロナウイルス“差別・偏見をなくそう”プロジェクト」が発足した。

リシードで全文を読む

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集