たまひよ名前ランキング、男女ともに「凪」が急上昇

 ベネッセコーポレーションは2020年11月4日、赤ちゃんの名前に関する調査「たまひよ名前ランキング」を発表した。男の子は「蓮」が3年連続、女の子は「陽葵」が5年連続で1位。2019年から急上昇した名前は、男女ともに「凪」が1位だった。

生活・健康 未就学児
急上昇ランキング
急上昇ランキング 全 4 枚 拡大写真
 ベネッセコーポレーションは2020年11月4日、赤ちゃんの名前に関する調査「たまひよ名前ランキング」を発表した。男の子は「蓮」が3年連続、女の子は「陽葵」が5年連続で1位。2019年から急上昇した名前は、男女ともに「凪」が1位だった。

 「たまひよ名前ランキング」は、2020年1月1日から9月29日に生まれた新生児19万7,940人を対象に、名前や名前の読み、漢字などについて調査を行い、項目別にランキングにしたもの。赤ちゃんの名前に関する調査は、2005年より毎年実施している。

 男の子の名前は、「蓮」(おもな読み:れん)が3年連続で1位となった。ついで、2位「陽翔」(はると)、3位「蒼」(あおい)、4位「樹」(いつき)、5位「湊」(みなと)。女の子の名前は、「陽葵」(ひまり)が5年連続で1位に。ついで、2位「結菜」(ゆいな)、3位「莉子」(りこ)、4位「芽依」(めい)、5位「紬」(つむぎ)という結果だった。

 2019年から急上昇した名前は、男女ともに「平穏」や「穏やか」といった意味合いをもつ「凪(おもな読み:なぎ)」が1位に。ベネッセコーポレーションは、男女ともに順位を上げた点から、ジェンダーレスな名前として多くの人に選ばれたと推察。また、話題のドラマ「凪のお暇」や「私の家政夫ナギサさん」に登場し、2020年露出が増えた漢字のひとつであったことも影響していると分析している。

 名前で使われた漢字は、男の子では「翔」が調査開始以来初めて、女の子では「花」が3年連続で1位。名前の読みは、男の子では12年連続で「はると」、女の子では「めい」が2年連続で1位となった。

◆たまひよ2020人気名前ランキング
※かっこ内はおもな読み
【男の子】
1位「蓮」(れん)
2位「陽翔」(はると)
3位「蒼」(あおい)
4位「樹」(いつき)
5位「湊」(みなと)
6位「悠真」(ゆうま)
7位「大翔」(ひろと)
8位「律」(りつ)
9位「朝陽」(あさひ)
10位「結翔」(ゆいと)

【女の子】
1位「陽葵」(ひまり)
2位「結菜」(ゆいな)
3位「莉子」(りこ)
4位「芽依」(めい)
5位「紬」(つむぎ)
6位「葵」(あおい)
7位「陽菜」(ひな)
8位「凛」(りん)
9位「結月」(ゆづき)
10位「澪」(みお)

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集