アプリ内蔵インタラクティブホワイトボード2機種、12/4発売

 シャープNECディスプレイソリューションズは、インタラクティブホワイトボード「Brain Board」の新製品「LCD-CB652」「LCD-CB752」の2機種を2020年12月4日より出荷開始する。各種アプリを内蔵し、表示、書き込み、保存などが1台で可能なオールインワンモデル。

教育業界ニュース 教育ICT
アプリを内蔵したインタラクティブホワイトボード2機種を新発売
アプリを内蔵したインタラクティブホワイトボード2機種を新発売 全 1 枚 拡大写真
 シャープNECディスプレイソリューションズは、インタラクティブホワイトボード「Brain Board」の新製品「LCD-CB652」「LCD-CB752」の2機種を2020年12月4日より出荷開始する。各種アプリを内蔵し、表示、書き込み、保存などが1台で可能なオールインワンモデル。

 双方向コミュニケーションを支えるインタラクティブホワイトボードはおもに教育現場や企業の会議室などで導入が進んでおり、学校現場におけるGIGAスクール構想の急進や、企業のオンライン会議などの増加により、今後も市場拡大が見込まれている。新製品「LCD-CB652」「LCD-CB752」は、現場の多様なニーズに応えられるよう、 タッチパネル液晶ディスプレイにホワイトボード機能や画面共有アプリケーション、Webブラウザーなどをあらかじめインストールしたモデル。専用パソコンなどを準備しなくても1台で使用できるため、導入コストの抑制も期待できる。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集