【高校受験2021】学力検査等における新型コロナウイルスなど感染症への配慮(まとめ)※12/28追記

 2021年度公立高校の入試における新型コロナウイルスなどの感染症への配慮について都道府県別にまとめる。なお、他の道府県についても今後追加していく予定だ。

教育・受験 中学生
画像はイメージです
画像はイメージです 全 2 枚 拡大写真
 刻一刻と変化する新型コロナウイルスの感染状況。そんな中でも入学試験は待ったなしだ。検査会場では受検者同士の間隔を確保するよう配慮したり、受検者のマスク着用を必須としたり、各検査会場への消毒液の設置や、検査会場の換気を実施するなど、感染症対策の準備を進めている。

 こうした会場での対策のほかにも、試験そのものに関する配慮をする都道府県が多い。そこで、公立高校の入試における新型コロナウイルスなどの感染症への配慮について都道府県別にまとめる。なお、他の道府県についても今後追加していく予定だ(追記あり12/28)。

 また、学力検査の範囲については、【高校受験2021】公立高入試出題範囲配慮、異なる対応(まとめ)も参考にしてほしい。

1都3県および愛知、兵庫、三重、福岡



学力検査等における新型コロナウイルスなど感染症への配慮について(まとめ) 1 (12/10修正)
学力検査等における新型コロナウイルスなど感染症への配慮について(まとめ)1(12/10修正)


東京都


 東京都が2020年9月24日に発表した「令和3年度東京都立高等学校入学者選抜実施要綱・同細目について」では、「主な変更点」についてまとめている。

【出願手続き】
 推薦にもとづく選抜および第一次募集・分割前期募集において、入学願書などの書類を志願者が都立高校へ持参して提出していたものを、原則として郵送により提出する方法に変更するとしている。また、一部の都立高校(立川高校)ではインターネットを活用した出願方法を試行。

【検査時間等】
 推薦にもとづく選抜および第一次募集における検査は原則として1日で実施。学力検査を行う学校の第一次募集において、検査間の休憩時間を20分から30分に変更。

【合格発表】
 合格者の受検番号を都立高校内での掲示に加え、Webサイトへの掲載も実施。

【一般選抜以外の試験対応】
 一般推薦における検査内容は個人面接のほか、小論文または作文、実技検査、そのほか学校が設定する検査のうちから当該都立高校長が定めたいずれか1つ以上の検査により実施。集団討論は実施しない。文化・スポーツなど特別推薦の基準に、大会の実績や、資格・検定試験等の成績に関わる内容を含めず、「実績等を証明する書類等の写し」の提出も求めない。

【追検査の実施】
 新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる者として学校保健安全法第19条により中学校が出席停止を行った者なども追検査の対象者に含める。

 そのほか、詳細はこちら

【学力検査(範囲)】
 東京都の学力検査の範囲については、令和3年度都立高校入試における出題範囲等についてにて確認できる。

 また、2020年12月10日に発表となった「令和3年度東京都立高等学校入学者選抜等における新型コロナウイルス感染症対策(追加)について」も併せて確認してほしい(12/11追加)。

神奈川県


 2020年11月19日に発表された「令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る新たな対応について」にて、以下、説明されている。

【出願手続き】
 窓口での志願手続に加え、新たに郵送による志願手続を導入。神奈川県内の国公立中学校等に在籍している生徒の場合は、原則として、願書を在籍校から志願先の高等学校へ一括で郵送。

【一般選抜以外の試験対応】
 面接や特色検査等の「追検査」がない検査においても、発熱などの体調不良のある受検者は自宅で休養することとして、受検を見合わせるよう案内。後日、中学校長から志願先の高等学校長に提出される「事由報告書」により「資料の整わない者」として、調査書や受検したほかの検査の結果など、参考にできる資料を活用して適正に選考される。

【その他】
 検査当日に受検者本人が志願先の高等学校に「健康観察票」を持参し提出する。

 そのほか、詳細はこちら

【学力検査(範囲)】
 神奈川県の学力検査の範囲については、令和3年度神奈川県公立高等学校入学者選抜等における学力検査の出題範囲等についてにて確認できる。

埼玉県


 埼玉県では「令和3年度入試(新型コロナウイルス関連)についてのQ&A」をまとめている。また、2020年12月9日に「令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に伴う対応について」も公表(12/10追記)。

【出願手続き】
 これまで高校に持参する出願者が多かったが、原則、中学校ごとに郵送する。

【合格発表】
 これまで午前9時に高校で掲示発表の後に午後1時よりWebサイトで発表していたものを、午前9時にWebサイトで発表したのち、午前10時に高校で掲示発表に変更。

【追検査の実施】
 従来の対象に加え、一定の条件を満たせば新型コロナウイルス濃厚接触者も受検可能に。また、学力検査より14日後の3月12日に「特例追検査」を実施し、新型コロナウイルスに感染し、学力検査・実技検査・面接・追検査をすべて欠席した志願者の受検機会を確保(合格発表は3月16日)。

【学力検査(範囲)】
 埼玉県の学力検査の範囲については、令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における学力検査問題の出題範囲についてにて確認できる。

 そのほか、詳細はこちらおよび、令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症に伴う対応についてを確認のこと。

千葉県


 2020年11月30日現在、学力検査の範囲について発表されている。なお、千葉県の公立高校入試は2021年度入試より「前期選抜」「後期選抜」を1回にまとめて実施することがすでに発表されており、「追検査」の対象者として「本検査をまったく受験できなかった場合が対象」としている。また、合格発表については以前より特設のWebサイト上でも行っている。

【学力検査(範囲)】
 千葉県の学力検査の範囲については、中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた令和3年度千葉県公立高等学校入学者選抜等における配慮事項についてにて確認できる。

 そのほか、入試の変更点などの詳細はこちら

愛知県


 2020年11月5日に「令和3年度『愛知県公立高等学校入学者選抜における学力検査』及び『愛知県立特別支援学校幼稚部及び高等部の入学者選考』に関する対応について」が発表されている。

【追検査の実施】
 全日制課程一般選抜において、学力検査の2日後に行っている通常の追検査とは別に、「新型コロナウイルス感染症にかかる特別の追検査」を3月24日に行うとしている。

【学力検査(範囲)】
 中学校等において卒業までに学習すべき内容を出題範囲とし、出題範囲の削減は行わないとしている。ただし、中学校などにおいて臨時休業が実施されたことを踏まえ、今年度は基礎的・基本的な事項をより重視して出題するとも明記されている。

 詳細はこちら

兵庫県


 2020年11月10日に「新型コロナウイルス感染症対策にかかわる注意事項」を発表。安心して受検に臨むことができるよう、注意事項がまとめられている。

【追検査の実施】
 新型コロナウイルス感染症にかかわる追検査の実施内容などについては、令和3年1月下旬を目途に発表するとしている。

 詳細はこちら

三重県


 「令和3年度三重県立高等学校入学者選抜について」にて三重県立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応についてまとめられている。

【検査時間等】
 検温や体調確認の実施により、後期選抜における受付の開始時間を8時30分から8時20分に変更。

【学力検査(範囲)】
 三重県の学力検査の範囲については、令和3年度三重県立高等学校入学者選抜(前期選抜)における総合問題の出題範囲について(通知)にて確認できる。

【追々検査の実施】
 新型コロナウイルス感染症への対応として、前期・後期ともに「追々検査」を実施。前期選抜の追々検査は、前期選抜で入学定員の100%を募集する高等学校、学科・コースのみ。

【その他】
 検査当日の朝に自宅などで検温を行うとともに、当日の体調を健康状態確認票に記入し、志願先高等学校へ持参。

 「令和3年度三重県立高等学校入学者選抜について」はこちら

福岡県


 2020年10月19日発表の「福岡県立高等学校入学者選抜学力検査について(新型コロナウイルス感染症対応)」 にて、新型コロナウイルスの罹患者又はその疑いのある者が受検機会を失することのないよう、追検査等の実施により可能な限り受検機会の拡大を図るとしている。

【追検査の実施】
 新型コロナウイルスの罹患またはその疑いなど、やむを得ない理由により一般入学者選抜学力検査(定時制単位制高校のII期入学試験における学力検査を含む)を受検できなかった場合に3月24日実施の追試験を受けられる。上記追検査も同様の理由により受検できなかった場合は、4月初旬まで必要に応じて追選抜(面接、作文など)を実施。詳細はこちら

【学力検査(範囲)】
 福岡県の学力検査の範囲については、こちらから確認できる。

岩手県


 2020年9月15日発表の「令和3年度岩手県立高等学校入学者選抜実施要項」にて、一般選抜の面接を実施しないことが明記されている。

【追検査の実施】
 新型コロナウイルスの罹患またはその疑いなどで一般入学者選抜学力検査を受検できなかった場合で3月18日までに治癒した者は、3月18日実施の追試験を受けられる。上記追検査も同様の理由により受検できなかった場合は調査書に記載された内容に基づいて、総合的に判定して行う。詳細はこちらの13ページおよび14ページ。

山口県


 2020年10月26日発表の「令和3年度山口県公立高等学校入学者選抜実施要領(抄)」にて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、中学校等で臨時休業が実施されたことを踏まえ、令和3年度山口県公立高等学校入学者選抜に限った特例的な措置として学力検査全ての教科に選択問題を設定することと、学校指定教科検査を中止とすることが明記されている。詳細はこちら

《編集部》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集