統計数理研究所「子ども見学デー2020」オンライン1/11まで

 情報・システム研究機構 統計数理研究所は、「子ども見学デー2020」を2021年1月11日までオンラインにて開催している。動画による「スパコン見学ツアー」や「白玉・黒玉数当て実験解説」など、楽しく統計科学を学ぶことができる。

教育・受験 小学生
子ども見学デー2020
子ども見学デー2020 全 3 枚 拡大写真
 情報・システム研究機構 統計数理研究所は、「子ども見学デー2020」を2021年1月11日までオンラインにて開催している。動画による「スパコン見学ツアー」や「白玉・黒玉数当て実験解説」など、楽しく統計科学を学ぶことができる。

 統計数理研究所は、全国の大学・研究機関や民間研究所などと積極的に連携・協力し、総合研究大学院大学の基盤機関として、若手研究者の育成に取り組みながら、一般社会人などを対象とする統計科学の知識や技術の普及活動などにも努めている。

 「子ども見学デー2020」は、統計科学をオンラインで楽しみながら学習できる。「白玉・黒玉数当て実験」は、水槽に入った10万個のBB弾の中で黒玉が何個あるかを当てるサンプリング実験を行う。サンプリング実験については、研究者がわかりやすく解説する。

 「スーパーコンピュータ見学ツアー」は、どのような研究に使われているかを動画で紹介。「じゃんけんゲーム」は、統計思考を使って相手のじゃんけんのクセを見つける「スタッツ君」を相手に勝負する。どちらかが先に30回勝った時点でトースターがクセパターンを診断する。

 さらに、統計数理研究所が行っている社会調査「日本人の国民性調査」の一部をミニクイズで紹介するほか、統計の用語に関するクイズなど盛りだくさん。統計数理研究所のWebサイトから参加できる。事前の申込不要、参加は無料。

◆子ども見学デー2020
日程:2021年1月11日(月・祝)まで
場所:オンライン開催
参加費:無料

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集