2021年の新成人、運転免許保有率は51.3%

 2021年の新成人の運転免許保有率は51.3%で、マイカー所有率は14.4%であることが、ソニー損害保険が2021年1月5日に発表した「2021年新成人のカーライフ意識調査」の結果より明らかとなった。

生活・健康 その他
普通自動車運転免許を持っているか
普通自動車運転免許を持っているか 全 8 枚 拡大写真
 2021年の新成人の運転免許保有率は51.3%で、マイカー所有率は14.4%であることが、ソニー損害保険が2021年1月5日に発表した「2021年新成人のカーライフ意識調査」の結果より明らかとなった。

 「2021年新成人のカーライフ意識調査」は、全国の新成人(2000年4月2日~2001年4月1日生まれ)を対象に実施したもの。調査期間は2020年12月2日~9日。男性500名、女性500名の計1,000名の有効回答を得た。

 新成人の運転免許保有率は前年度比5.1ポイント減の51.3%で、取得した免許の種類は「普通自動車免許(オートマ限定)」が36.8%、「普通自動車免許(マニュアル)」が14.5%。男女別にみると、「普通自動車免許(マニュアル)」は男性が23.6%、女性が5.4%と男性のほうが18.2ポイント高かった。

 また、全回答者に車(バイクを除く)を持っているか聞いたところ、「自分の車を持っている」14.4%、「自分の車を購入する予定がある」9.4%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」44.1%で、合計した「購入予定または意向あり」は53.5%という結果に。車を持ちたいと思った理由は、「移動が楽だから」が59.9%でもっとも多く、「買い物の際に便利だから」38.6%、「レジャー・旅行の際に便利だから」33.9%が続いた。

 一方、車(バイクを除く)を「購入するつもりはない」と回答したのは32.1%。その理由としては、「購入費用を負担に感じるから」53.3%が最多で、「燃料代や修理費など、維持費がかかるから」35.8%、「交通事故・トラブルを起こしたくないから」33.0%などが続いた。

 運転免許保有者と取得予定者822名のうち、「車の所有に肯定的」な668名に、車を購入する際の上限予算(所有者は購入金額)を聞いたところ、平均額は前年度比3万円減の181万円で、男女別では男性が200万円、女性が159万円という結果に。また、全回答者1,000名に、車がある生活をするにあたり、1か月いくらまでならかけられるか聞いたところ、平均額は前年度比184円増の1万4,947円だった。

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集