コクヨのランドセル、大容量「ベーシックモデル」に6色追加

 コクヨはシンプルなデザインのランドセル「ベーシックモデル」に新たに6色追加し、2021年4月1日より全12色のカラーラインアップで展開する。発売に先立ち、コクヨの2022年モデルのランドセル全品を掲載したカタログの申込みも受け付けている。

教育・受験 未就学児
コクヨ ランドセル「ベーシックモデル」
コクヨ ランドセル「ベーシックモデル」 全 4 枚 拡大写真
 コクヨはシンプルなデザインのランドセル「ベーシックモデル」に新たに6色追加し、2021年4月1日より全12色のカラーラインアップで展開する。発売に先立ち、コクヨの2022年モデルのランドセル全品を掲載したカタログの申込みも受け付けている。

 近年、授業時間やプリント量の増加、衛生意識の高まりから、小学生の手荷物は増加傾向にある。さらに、2017年3月にコクヨが実施した調査によると、保護者がランドセル購入後に実感する重要ポイントとして「背負いやすさ」「丈夫さ」「軽さ」に加え、「容量が大きい」ことが挙げられている。

 コクヨのランドセル「ベーシックモデル」は2021年モデルより、大マチのマチ幅を業界最大級の14.5cmに拡大し、より多くの荷物が入り、より出し入れが簡単な「スマート大容量」に改良。両サイドのクッションでやわらかな肩あたりの「やわらか肩ベルト」と、ランドセルと背中の間の隙間をなくして肩への負担を軽減する「フィットちゃん背カン」を搭載し、ランドセルに求めるポイントをしっかり押さえたランドセルとなっている。

 2022年モデルでは、新たに「ワイルドオリーブ」「ディープサファイア」「クールグレージュ」「フロスティミント」「ルビーピンク」「エレガントボルドー」の6色を追加。全12色のカラーバリエーションで、選ぶ楽しさも提供する。価格はオープン。カタログの請求はコクヨランドセルWebサイトにて受け付けている。

◆コクヨ ランドセル(ベーシックモデル)
発売日:2021年4月1日(木)
メーカー希望小売価格:オープン価格

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集