【高校受験2021】長崎県公立高、前期選抜・離島留学志願状況・倍率(確定)長崎西(普通)4.7倍

 長崎県は2021年1月21日、令和3年度(2021年度)長崎県公立高等学校入学者選抜前期選抜・離島留学特別選抜志願状況について公表した。全日制課程の前期志願倍率は2.01倍。5校で実施する離島留学特別選抜は、県内外から81名が志願した。

教育・受験 中学生
令和3年度(2021年度)公立高等学校入学者選抜 前期選抜志願状況総括表
令和3年度(2021年度)公立高等学校入学者選抜 前期選抜志願状況総括表 全 6 枚 拡大写真
 長崎県は2021年1月21日、令和3年度(2021年度)長崎県公立高等学校入学者選抜前期選抜・離島留学特別選抜志願状況について公表した。全日制課程の前期志願倍率は2.01倍。5校で実施する離島留学特別選抜は、県内外から81名が志願した。

 令和3年度(2021年度)長崎県公立高等学校入学者選抜前期選抜・離島留学特別選抜は、1月14日から1月20日午後3時まで入学願書の提出を受け付けた。前期選抜実施校は、全日制55校、定時制2校。離島留学特別選抜実施校は5校。

 全日制課程の前期選抜定員は各高校が全募集定員の5%~50%の範囲で学科別に定めており、定員数は計3,130名。定員に対し、「A特色選抜」で5,932名、「B文化・スポーツ特別選抜」で346名が志願し、トータルの倍率は2.01倍となった。

 倍率が高い学校は、長崎西(普通/普通理系)4.7倍、長崎北(普通)4.3倍、佐世保西(普通)4.1倍、佐世保北(普通)4.0倍、長崎東(普通・国際)3.8倍など。

 離島留学特別選抜志願者数は、対馬(国際文化交流)27名、壱岐(普通/東アジア歴史・中国語)13名、五島(普通/スポーツ)19名、五島南(普通/夢トライ)10名、奈留(普通)12名の計81名。うち県外から計29名が志願した。

 前期選抜および離島留学特別選抜は2月3日に各高校で実施。基礎学力検査(国語・数学・英語)、面接、プレゼンテー ション、実技、作文・小論文の中から選択して実施する。2日間で実施する場合は2月3日・4日で行う。合格者通知は2月12日までに、各高等学校長から関係中学校長へ文書により通知。合格者発表は3月17日午前9時半に各高校にて実施する。

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集