【クレーム対応Q&A】成績悪いと連帯責任

 学校に寄せられるさまざまなクレーム。保護者や地域からのクレームに先生はどのように対応するのが良いだろうか?クラス担任として豊富な経験がある鈴木邦明氏に、学校へ寄せられるさまざまなクレームに対応する際のポイントを聞いた。

教育・受験 先生
画像はイメージ
画像はイメージ 全 1 枚 拡大写真
 学校に寄せられるさまざまなクレーム。保護者や地域からのクレームに先生はどのように対応するのが良いだろうか?クラス担任として豊富な経験がある鈴木邦明氏に、学校へ寄せられるさまざまなクレームに対応する際のポイントを聞いた。第19回は「成績悪いと連帯責任になる」。

学校の役割の1つは
「仲間と関わること」


 学校で子どもが学ぶということには、いくつかの意味があります。その中の1つが「仲間と関わること」です。自分の考えと違ったものに触れること、頑張っている友達の姿を見ること、うまくいかない時に助けたり、助けられたりすること…。そういったものは、オンラインでは取り組みにくいものもあり、対面での学校での授業の良さなのでしょう。今回、新型コロナウイルスの流行によって、改めてそういった学校教育における良さとは何であるのかということが問われました。日本が初めて経験した学校の一斉休校などによって、学校の役割、学校での学びの意味などを改めて考えることとなりました。

リシードで全文を読む

《鈴木邦明》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集