オンライン学習、35%の家庭で実施…子どもの集中力が課題

 2020年2月以降にオンライン学習を実施した家庭は35.3%で、そのうち2020年11月時点もオンライン学習を継続している割合は、51.4%と半数以上にのぼることが、公文教育研究会が2021年2月2日に発表した調査結果より明らかになった。

教育ICT 小学生
オンライン学習の実施・継続率
オンライン学習の実施・継続率 全 1 枚 拡大写真
 2020年2月以降にオンライン学習を実施した家庭は35.3%で、そのうち2020年11月時点もオンライン学習を継続している割合は、51.4%と半数以上にのぼることが、公文教育研究会が2021年2月2日に発表した調査結果より明らかになった。オンライン学習の問題点は「子どもの集中力」28.6%がもっとも多かった。

 家庭学習調査2020は、小学1~3年生の子どもがいる世帯の母親1,000人と父親800人を対象にインターネット調査を実施した。調査期間は2020年11月27日~12月3日。この調査は、子どもの生活・家庭学習の状況や、保護者の意識・行動の実態を把握することを目的に、2015年から継続して行っている。

リシードで全文を読む

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集