【春休み2021】オンラインで14種の体験学習、阪急「こども学びウィーク」

 阪急阪神ホールディングスらは2021年3月29日から4月4日の期間、春休み期間中の小学生に学びの場を提供するオンラインイベント「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク」を開催する。参加無料。全14種類の体験学習の中から、希望するプログラムを1つ選んで参加できる。

教育イベント 小学生
ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク
ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク 全 3 枚 拡大写真
 阪急阪神ホールディングスといきいきライフ阪急阪神は2021年3月29日から4月4日の期間、春休み期間中の小学生に学びの場を提供するオンラインイベント「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク」を開催する。参加無料。全14種類の体験学習の中から、希望するプログラムを1つ選んで参加できる。

 「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク」は、阪急阪神ホールディングスのグループ会社や沿線の市民団体、いきいきライフ阪急阪神が運営する沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」の活動団体などが協働して開催する小学生向けイベント。新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの子ども向けイベントが中止され、地域や社会で学ぶ機会が減っていることを受け、より多くの小学生が自宅から安全に参加できる“学び”の場を提供する。

 期間中は、各日2種、計14種のオンラインを活用した体験学習プログラムを展開。普段学校で学んでいる教科を、町のために活動する人たちが先生となって教えてくれる。3月29日は、家庭科「食育とくらしのエコ講座~ぬか床作りとエコバック作り~」と、社会「阪急電鉄、正雀工場に潜入!~電車の安全を支える工場を探検しよう~」の2つのプログラムが予定されている。そのほか、国語、英語、算数、理科、社会、図工、総合について、普段とは異なる視点で楽しく学べるプログラムが用意されている。

 募集人数は全プログラム合わせて計210名。応募多数の場合は抽選となる。参加費は無料。3月16日までWebサイトにて申込みを受け付けており、申込時に第2希望まで参加したいプログラムを選択して申し込む。参加は1人につき1プログラムのみ。当落結果は3月19日までに申込者全員に通知する。

◆ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク
期間:2021年3月29日(月)~4月4日(日)
プログラム:14種類
形式:オンライン開催
対象:小学生(保護者の同席が必要)
定員:計210名(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料(通信料は各自で負担)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込期間:2021年2月17日(水)~3月16日(火)
※当落結果は3月19日(金)までに申込者全員に通知する

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集