【高校受験2021】宮城県公立高、第一次募集出願状況(確定)宮城一1.48倍

 宮城県教育庁は2021年2月18日、2021年度(令和3年度)宮城県公立高等学校入学者選抜における第一次募集出願状況(確定)を発表した。全日制課程は募集定員1万4,200人に対し、1万3,685人が出願し、出願倍率は0.96倍。宮城一(普通)1.48倍、仙台一(普通)1.43倍など。

教育・受験 中学生
第一次募集の出願状況(総括)
第一次募集の出願状況(総括) 全 7 枚 拡大写真
 宮城県教育庁は2021年2月18日、2021年度(令和3年度)宮城県公立高等学校入学者選抜における第一次募集出願状況(確定)を発表した。全日制課程は募集定員1万4,200人に対し、1万3,685人が出願し、出願倍率は0.96倍。宮城一(普通)1.48倍、仙台一(普通)1.43倍など。

 2021年度宮城県公立高等学校入学者選抜の第一次募集は、2月15日から2月18日午前11時まで出願を受け付けた。全日制課程は県立65校と市立4校の計69校133学科の募集定員1万4,200人に対し、出願者数は1万3,685人、出願倍率は前年度比0.07ポイント減の0.96倍。

 各学校の倍率は、仙台二(普通)1.26倍、仙台一(普通)1.43倍、宮城一(普通)1.48倍、宮城一(理数)1.40倍、仙台二華(普通)1.11倍、仙台三(普通)1.29倍、仙台三(理数)1.05倍、仙台向山(普通)1.13倍、仙台向山(理数)1.25倍など。

 今後、学力検査を3月4日、面接・実技・作文を3月4日の学力検査終了後または3月5日に実施する。第一次募集検査日当日に学力検査または面接などをやむを得ない事由により受験できなかった者に対する追試験は、学力検査を3月10日、面接などを3月10日または3月11日に実施する。合格発表は3月16日午後3時に各高校において行う。

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集