教員ら対象「ロイロ認定ティーチャー制度」開始、2/26説明会

 LoiLoが提供するロイロノート・スクールは、GIGAスクール構想の本格始動に向け、生徒主体の授業をデザインできる教員の育成を目的とする「ロイロ認定ティーチャー制度」を開始した。対象は教員および教育委員会の関係者。2021年2月26日にYouTubeライブで説明会を開催する。

教育業界ニュース 教育ICT
ロイロ認定ティーチャー制度
ロイロ認定ティーチャー制度 全 1 枚 拡大写真
 LoiLoが提供するロイロノート・スクールは、GIGAスクール構想の本格始動に向け、生徒主体の授業をデザインできる教員の育成を目的とする「ロイロ認定ティーチャー制度」を開始した。対象は教員および教育委員会の関係者。2021年2月26日にYouTubeライブにて説明会を開催する。

 ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代に生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウド。2020年度中にGIGAスクール構想によって生徒1人1台端末が整備され、端末を活用した授業が本格始動することを受け、教育現場では教員が授業でどのように端末を活用していくのかが大きな課題となっている。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集