【大学受験2021】福島県沖地震、入試変更点まとめ…文科省

 文部科学省は2021年2月24日、2021年度(令和3年度)大学入学者選抜における福島県沖を震源とする地震の影響への対応に関する変更について、2月19日現在の状況を一覧表してWebサイトに掲載した。試験内容や選考方法などの変更情報をまとめている。

教育・受験 高校生
令和3年度入学者選抜における福島県沖を震源とする地震の影響への対応等に関する変更について(2月19日現在)
令和3年度入学者選抜における福島県沖を震源とする地震の影響への対応等に関する変更について(2月19日現在) 全 4 枚 拡大写真
 文部科学省は2021年2月24日、2021年度(令和3年度)大学入学者選抜における福島県沖を震源とする地震の影響への対応に関する変更について、2月19日現在の状況を一覧表してWebサイトに掲載した。試験内容や選考方法などの変更情報をまとめている。

 一覧表は、2月13日に発生した福島県沖を震源する地震の影響への対応について、文部科学省が2月19日時点で大学から報告された情報をまとめたもの。国公私立大学・短期大学について、大学名と変更を行った選抜区分、変更を行った学部・学科、変更前、変更後を記載しており、随時更新予定。

 2月19日現在の情報として一覧表に掲載しているのは、国立大学3件、公立大学10件、私立大学30件、公立短期大学4件、私立短期大学1件の計48件。

 たとえば、宮城大学は東北新幹線の一部区間で運休が続いていることから、2月25日と26日の看護学群の一般選抜、2月25日の事業構想学群と食産業学群の一般選抜において、代替の交通手段を検討しても試験当日に来場できない受験生について、3月22日に実施する追試験の対象とする。

 中央大学では、2月14日と15日の経済学部経済学科などの一般選抜を仙台会場で受験予定で、地震の影響で受験できなかった者に対して、一般入試・英語外部検定試験利用入試・大学入学共通テスト併用方式の科目・配点を大学入学共通テストの科目・配点に読み替えて合否判定を行う特別措置を実施。大学入学共通テストの成績を読み替えての合否判定は、東京理科大学や明治大学の一般選抜でも行う。

 法政大学では、2月14日の一般選抜の試験時間を仙台会場のみ、午前から午後に変更した。和洋女子大学は、地震の影響があった一般選抜(B日程、C日程、大学入学共通テスト利用選抜II期)の受験生を対象に検定料を返還する。

 なお、最新の入試情報は各大学のWebサイトなどで必ず確認すること。

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集