3日間で学べる、英語×AIプログラミングキャンプ4月開始

 GLiNは、フィンランドのEdTech企業「Code School Finland」と提携し、2021年4月より「英語×AIプログラミングキャンプ」を開始する。英語でフィンランド式AIプログラミングを学習するサービスで、初心者でも3日間で楽しくプログラミングを学ぶことができる。

教育イベント 中学生
GLiNは2021年4月より、「英語×AIプログラミングキャンプ」を開始する
GLiNは2021年4月より、「英語×AIプログラミングキャンプ」を開始する 全 4 枚 拡大写真
 GLiNは、フィンランドのEdTech企業「Code School Finland」と提携し、2021年4月より「英語×AIプログラミングキャンプ」を開始する。英語でフィンランド式AIプログラミングを学習するサービスで、初心者でも3日間で楽しくプログラミングを学ぶことができる。

 英語×AIプログラミングキャンプは、教育大国フィンランドのEdTech企業「Code School Finland」のプログラムを用いて、英語でフィンランド式AIプログラミングを学習するサービス。プログラミング初心者向けの言語「スクラッチ」を使って、外国人コーチと楽しく英語に触れあうことで、子どもの好奇心を刺激しながら、好きになるきっかけとなることを目指している。

 キャンプでは、最終的にPCカメラを使ったAI(画像認識)プログラムを制作。子どもたちが自ら手を動かし創作することで「創る」楽しさを感じながら、制作過程と完成したプログラムからテクノロジーに触れることができる。

 サービス開始に先立って、3月27日と28日に体験イベントを埼玉県飯能市にあるメッツァヴィレッジで開催する。12歳以上(英検3級以上が目安)でプログラミングを体験するのが初めての人を対象としている。参加費は5,000円だが、3月25日までに予約するとデビュー特割早割として3,000円で体験できる。イベント参加者には、隣接するムーミンバレーパークの特別割引券を進呈する。

◆「英語×AIプログラミングキャンプ」2時間ワークショップ
日程:2021年3月27日(土)・28日(日)
時間:午前の部10:30~12:30、午後の部13:30~15:30
場所:メッツァヴィレッジ スターバックス横(埼玉県飯能市宮沢327-6)
体験時間:各回2時間
募集人数:各回先着10名まで
料金:5,000円(3月25日までの予約で、デビュー特割早割3,000円)
対象者:12歳以上(英検3級以上が目安)でプログラミング体験するのが初めての人
※イベント参加者に、隣接するムーミンバレーパークの特別割引券を進呈する

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集