USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」3/18開業

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは17日(水)、翌日に開業する新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の全貌を報道陣に公開した、

趣味・娯楽 その他
「スーパー・ニンテンドー・ワールド」入口
「スーパー・ニンテンドー・ワールド」入口 全 20 枚 拡大写真
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは17日(水)、翌日に開業する新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の全貌を報道陣に公開した、

おなじみのパワーアップアイテム「スーパースター」が飾られたエリアの入口「スーパー・スター・プラザ」にある、マリオシリーズで欠かすことのできないアイコンのひとつである「土管」をくぐり抜けると、ゲストはついにゲームの世界へと足を踏み入れることができる。


土管を抜けると、正面にはマウントビーンポールが見え、360度、誰もが見たことがあるマリオの世界が広がる。その世界には、アクティビティの「ねらえ!ノコノコ・POWブロックパンチ」や、「とめろ!パックンフラワー・アラームパニック」があり、どこもかしかもゲームの世界だ。


マリオのゲームでもおなじみ、地下ステージの体験もできる。地下ステージ内には、隠れキャラクターを発見できたり、ボムヘイの爆発によって身体が小さくなるという体験が味わえ、まるで自分がゲームの中に入ったかのような没入感が楽しめる。また、体験アクティビティの「とりかえせゴールデンキノコ!クッパJr. ファイナルバトル」では、クッパJr.の隠れ家へ突入。みんなで力を合わせてクッパJrをやっつけるゲームだ。


そして「クッパ城」の内部には、「マリオカート」をテーマにした世界初のライド・アトラクション「マリオカート ~クッパの挑戦状~」があり、同エリアを見渡せるライド・アトラクション「ヨッシー・アドベンチャー」もゲストを出迎える。キャラクターと会える「マリオ&ルイージ・フォト・オポチュニティ」には、マリオ&ルイージの姿も。レストラン「キノピオ・カフェ」や、ショップ「ワンナップ・ファクトリー」も、中に入る際にわくわくしてしまうデザインだ。


「スーパー・ニンテンドー・ワールド」は、日本が世界に誇る任天堂のキャラクターやゲームの世界を、ユニバーサル・スタジオの革新的なアイディアと世界最新鋭のテクノロジーにより、圧倒的なスケールとクオリティで現実世界に再現した新大規模テーマエリア。18日(木)開業。


協力:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.

【USJ】「スーパー・ニンテンドー・ワールド」エリア大公開!ゲームの世界観を忠実に再現したエリアが広がる

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集