【高校受験2021】福岡県公立高の補充募集、嘉穂など全日制34校で実施

 福岡県教育委員会は2021年3月18日、2021年度(令和3年度)公立高等学校入学者選抜における補充募集について発表した。全日制は34校(組合立含む)で補充募集を実施する。県立全日制の出願期間は3月19日から3月23日正午まで。

教育・受験 中学生
令和3年度公立高等学校入学者選抜全日制課程補充募集実施計画(全日制/県立)
令和3年度公立高等学校入学者選抜全日制課程補充募集実施計画(全日制/県立) 全 3 枚 拡大写真
 福岡県教育委員会は2021年3月18日、2021年度(令和3年度)公立高等学校入学者選抜における補充募集について発表した。全日制は34校(組合立含む)で補充募集を実施する。県立全日制の出願期間は3月19日から3月23日正午まで。

 補充募集を実施するのは、福岡工業(機械工学/コースを除く)8人、福岡工業(電子工学)5人、福岡工業(都市工学)5人、嘉穂(普通/コースを除く)25人、嘉穂(普通/武道・日本文化コース)12人など、全日制の県立33校、組合立1校、計34校。県立は1,247人、組合立は20人を募集する。

 補充募集においては、本人およびその保護者の居住地の属する学区外の補充募集実施校に出願できる。ただし、「居住地が県外にある者の出願の特例」に該当する者については、対象高等学校において補充募集を実施する場合に出願できる。

 出願資格は、「2021年度福岡県立高等学校入学者選抜の学力検査において、定められた検査教科を受検して不合格となった者」「学力検査の期日および内容が福岡県立高等学校入学者選抜と同一の県内市立高等学校の入学者選抜で不合格となった者」。ただし、同一校の同一課程における同一学科、同一コースまたは同一系(第2志望以下の志望学科・コース・系を含む)の再受検は認められない。

 県立全日制の補充募集では志願者全員に面接を行い、必要に応じてさらに作文を行う。出願期間は3月19日から3月23日正午まで。面接・作文は3月24日、合格発表は3月26日午前9時に志願先の高等学校で実施する。

 組合立全日制の出願期間は3月19日から3月22日午後4時まで。学力検査などを3月23日、合格発表を3月23日午後4時に実施する。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集