学書、民間教育業界向け教材・サービスを発表

 学書は2021年3月19日、おもに民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなどの最新情報を発表した。映像授業+専用教材で基本がわかる学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応した。

教育ICT 先生
学書「民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなど」
学書「民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなど」 全 1 枚 拡大写真
 学書は2021年3月19日、おもに民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなどの最新情報を発表した。映像授業+専用教材で基本がわかる学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応した。また、学習塾や学童保育向け入退室管理システム「Kazasu」にサーモグラフィー機能が搭載された。

 今回発表された情報は、「デジタルドリル(中学版)」プレリリース提供と、「Kazasu」のサーモグラフィー機能搭載、無学年進級式テキスト「あい・キャン英語 with タッチペン」に「タッチペンNEWモデル(白)」が新登場、学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応の4つ。

リシードで全文を読む

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集