THE世界大学ランキング日本版2021、2年連続の1位は?

 タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)はベネッセグループの協力のもと、「THE 世界大学ランキング日本版2021」を2021年3月25日に発表した。総合ランキングでは東北大学が昨年に続き2年連続の1位を獲得。2位は東京工業大学、3位は東京大学であった。

教育・受験 高校生
THE 世界大学ランキング日本版
THE 世界大学ランキング日本版 全 5 枚 拡大写真
 タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)はベネッセグループの協力のもと、「THE 世界大学ランキング日本版2021」を2021年3月25日に発表した。総合ランキングでは東北大学が昨年に続き2年連続の1位を獲得。2位は東京工業大学、3位は東京大学であった。

 英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は、高等教育界に特化したデータ・分析・情報を提供し続けており「世界大学ランキング」を発表している。日本では2017年3月に1回目の発表を行い、今回で5回目となる。毎年9月にTHEが発表する世界版ランキングでは「研究力」を軸に据える一方で、日本版ランキングでは日本の教育事情により即した形で大学の魅力や特性が表せるように、大学の「教育力」に注目した設計になっている。

 THE 世界大学ランキング日本版2021のランキング指標は、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野で構成。学生の学びの質や成長性に焦点を当てている。今回の対象は278大学。

 総合ランキングは、2020年に1位だった東北大学が2年連続の1位を獲得。2位は東京工業大学(昨年同率3位)、3位は東京大学(昨年同率3位)、4位は京都大学(昨年2位)、5位は大阪大学(昨年8位)が続いた。

 分野別ランキングの1位は、「教育リソース」で初めて東京医科歯科大学。このほか、「教育充実度」が国際教養大学、「教育成果」が京都大学、「国際性」が国際教養大学と、昨年から変化はなかった。

 THE Chief Knowledge OfficerのPhil Baty氏は、「東北大学は、2年連続でトップに立った2番目の大学となり、素晴らしい成果を達成しました。東京工業大学と大阪大学は、それぞれ自己ベストの2位と5位を獲得し、トップ10のほかの大学の順位が変動しています。昨年のトップ10のうち9校が2年連続でトップ10以内の座をキープしており、日本のトップ大学の質の高さが安定していることを示しています」とコメントしている。

◆THE 世界大学ランキング日本版2021(総合順位10位まで)
1位:東北大学
2位:東京工業大学
3位:東京大学
4位:京都大学
5位:大阪大学
6位:北海道大学
7位:名古屋大学
8位:九州大学
9位:筑波大学
10位:広島大学

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集