自宅でSTEM教育が受けられる「STELABO Online」

 SB C&Sは、小学生を対象としたSTEM教育スクール事業「STELABO(ステラボ)」において、自宅でSTEM教育が受けられるオンライン専用講座「STELABO Online(ステラボ オンライン)」を2021年5月4日から開始する。

教育ICT 小学生
ステラボオンライン
ステラボオンライン 全 3 枚 拡大写真
 SB C&Sは、小学生を対象としたSTEM教育スクール事業「STELABO(ステラボ)」において、自宅でSTEM教育が受けられるオンライン専用講座「STELABO Online(ステラボ オンライン)」を2021年5月4日から開始する。

 STEM・プログラミング教育において、ブロックなどの教材を使いながら講師による指導を受けられるのは、自宅から通える範囲に教室がある場合などに限られていた。さらに、一般的な習い事と比較すると費用が高いことも、STEM・プログラミング教育が日本で広がるうえでの障壁となっている。

 SB C&Sは、これまで地域の教室を拠点にSTEM教育を提供してきたが、より多くの子どもたちが学べるように、リモートでも学べるカリキュラムと始めやすい価格設定のオンライン専用講座「STELABO Online」を新たに開講。ロボットやブロック、テキストなどの教材費は一切かからず、コースにより異なるが5,000円台からの月額授業料で、自宅にてレッスンを受けることができる。

 カリキュラムは、STEAM教育の第一人者である石原 正雄氏が監修し、小学校などでも多く導入されているヴィリングによる「STEMON(ステモン)」メソッドをオンライン専用講座向けにしたオリジナルのもの。世界中から厳選した教材を使用してレッスンを行う。

 レッスンでは、ものの仕組みや原理を学んで作品を作ることで、プログラミング的思考力だけではなく、創造力や表現力も養うことができる。また、講師と生徒がリアルタイムでコミュニケーションを取ることができるほか、生徒同士で共同課題に挑戦することで、コミュニケーション能力などを高めることもできる。

 「STELABO Online」は、1レッスン70分で、隔週授業。授業料は、小学1年生から2年生対象の「エントリーI」と小学2年生から3年生の「エントリーII」が月額8,800円、小学3年生から4年生対象の「ベーシックI」が5,500円、小学4年生から5年生の「ベーシックII」が6,600円。別途入会金5,500円が必要となる(価格はすべて税込)。なお、授業の振替えは無料。

《森井ゆか》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集