東京都教委、都立学校の教科書採択方針を公表

 東京都教育委員会は2021年4月8日、2022年度に使用する都立高等学校・都立中等教育学校(後期課程)・都立特別支援学校(高等部)用教科書の採択方針を公表した。各学校における学校教育法附則9条第1項の規定による教科用図書選定の留意事項などをまとめている。

教育業界ニュース その他
都立高等学校等で使用する教科書の採択の仕組み
都立高等学校等で使用する教科書の採択の仕組み 全 1 枚 拡大写真
 東京都教育委員会は2021年4月8日、2022年度(令和4年度)に使用する都立高等学校・都立中等教育学校(後期課程)・都立特別支援学校(高等部)用教科書の採択方針を公表した。各学校における学校教育法附則9条第1項の規定による教科用図書選定の留意事項などをまとめている。

 教科書には、文部科学省の検定を経て発行される「文部科学省検定済教科書」と文部科学省が教科書の著作・編集を行ったうえで発行される「文部科学省著作教科書」がある。高等学校や中等教育学校(後期課程)、特別支援学校、特別支援学級では、適切な文部科学省検定済教科書や文部科学省著作教科書がない場合、学校教育法附則第9条の規定に基づき、他の適切な図書を教科書として使用することができる。

リシードで全文を読む

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集