マクドナルド、日産とコラボ「GT-R NISMO」ミニカー登場

日本マクドナルド株式会社は、マクドナルドのお子さま向けメニューであるハッピーセットの「トミカ ハッピーセット」に、NISSAN GT-R NISMOミニカーをラインアップする。これを記念し4月14日、マクドナルドと日産でコラボレーション発表イベントをオンラインにて開催した。

趣味・娯楽 未就学児
トミカハッピーセットのおもちゃ2車種
トミカハッピーセットのおもちゃ2車種 全 18 枚 拡大写真
日本マクドナルドは、マクドナルドのお子さま向けメニューであるハッピーセットの「トミカハッピーセット」に、日産『GT-R NISMO』ミニカーをラインアップする。これを記念し4月14日、マクドナルドと日産でコラボレーション発表イベントをオンラインにて開催した。

発表会では最初に、金色にカラーリングされた実物のGT-R NISMOが登場、先に展示されていた「ニスモステルスグレー」のGT-R NISMOと並んだ。続いて日本マクドナルド社マーケティング本部の元浜裕貴氏が登壇。元浜氏は開口一番、日産自動車とのコラボレーションは初めての試みであり、今日、日産自動車本社のステージ上でお話しているのが不思議な気持ちで、大変興奮していると語った。続けて壇上にある2台のGT-Rについて説明した。

「グレーのGT-R NISMOは、4月30日より、期間限定で販売されるハッピーセットのおもちゃとして登場する。トミカを見ていただければわかるが、非常に精巧に出来ているのが特徴だ。実車のゴールド塗装バージョンは、日産自動車が今回のために特別に用意してくれた1台だ」

今回のハッピーセットは、期間でもらえるおもちゃが異なっている。合計5週間のプログラムとなっており、第1弾は『トミカのまち』と題され、4月16~29日に4種類からもらえる。第2弾は、『トミカのどうろ』と題され、4月30日~5月13日にまた別の4種類と「ひみつのおもちゃ」からもらえる。GT-R NISMOは前述のように第2弾で登場する。第3弾は5月14日から開催され、今までの全種類のおもちゃとひみつのおもちゃの中からひとつ、どれかがもらえるプログラムとなっている。

元浜氏は、今回のハッピーセットでの特別なこころみを発表した。ハッピーセットでは、ひみつのおもちゃが定番となっているが……。

「GT-R NISMOゴールドバージョンをひみつのおもちゃとして用意した」

“ひみつ”のおもちゃではなくなってしまったが、マクドナルドとして、初めて先に秘密を公開したハッピーセットとなった。ハッピーセットには欠かせない、おもちゃの開発についても、新たな取り組みを行っているという。

「ハッピーセットのおもちゃは、2021年1月からリニューアルした。子供たちが主体的に関わり、遊びや体験を通じて子供たちの成長と発達をサポートすることを目指して開発している。たとえば、ブロックとブロックを組み合わせてこんな形にしてみようなどの想像を働かせることは、図形や空間の認識能力を発達させられる。またごっこ遊びをすることで、相手がどう思うだろうとか、他人を思いやる考え方も出来るようになる。こういった体験をふまえ、心の成長にも貢献出来る」

ここからは日産自動車のチーフ・プロダクト・スペシャリストの田村宏志氏も登壇した。田村氏は、ゴールドのGT-R NISMOを見ながら次のように語る。

「実車を見るとすごく気持ちいい。というのも、去年からマクドナルドと案件を進めて行く中でいろいろな話があったが、進めていくうちに盛り上がって、実際にゴールドバージョンを作ることになった。マーケティング部も予算がないなかで、いろいろと調整し、マクドナルドとも予算を出し合ってここまでこぎつけた。ゴールドのボディカラーは塗装ではなく、映画のプロモなどにも携わる職人がラッピングで制作してくれた」

トミカのGT-R NISMOについても満足げに語る。

「再現性については、単純に精巧に作ればいいのではなく、ディフォルメはするが、NISSAN GT-R NISMOのいいところが引き立つように再現している。色についても、実車の色をそのまま塗ればいいというわけではない。トミカのサイズのように、コンパクトになればなるほど、色の濃さの調整も大変なはずだが、そこはトミカの“うまさ”が表現出来ている。またホイールに施されたNISMOの赤いアクセントカラーは、どうしても入れて欲しいとトミカにお願いしたところ、うまく表現してくれた」

今回のハッピーセットのねらいについて元浜氏は次のように説明する。

「第2弾のハッピーセットは道路がセットでついている。この道路は複数を集めると繋げて遊ぶこともでき、子供たちにどんな道路ができるかな? どんな道路を作ろうかな? と想像しながら楽しんでもらえる。またミニカーで自動車に接するということで、交通ルールに接する機会も与えられる。こういった遊びから、社会性を育んでいただきたいとも考えている」

ハッピーセットは、基本的に子ども向けのセットだが、大人にも注目してほしいし、GT-R NISMOを、子どもや家族で一緒に楽しめるアイテムとして活用してほしいとのこと。田村氏も、親子や家族の繋がりはとても大事だと思う、とコラボレーションに期待している。

「GT-R NISMOというと、“走る”というゾーンで特化していて孤高なイメージがあるかもしれない。だが日産自動車としては、繋がり、家族といったワードも大事にしている。こういった時期だからこそ、繋がりはクローズアップしていきたい。近年もがいている日産自動車だが、繋がりを大事にしているマクドナルドとのコラボレーションによって、元気をもらって進んでいきたい」

発表イベントの最後に元浜氏が、プレゼントキャンペーンを告知した。日産自動車が6月10日に主催する、GT-R試乗会に、抽選で家族2組6名様を招待するとのこと。またGT-Rコラボデザインマックカード1000円分を抽選で20名にプレゼントする。応募方法は、マクドナルドの公式ツイッターアカウントをフォローし、指定の投稿をリツイートする。締め切りは4月29日だ。

マクドナルドが「NISSAN GT-R NISMO」とコラボ…ひみつのおもちゃを先行発表!!

《関口敬文@レスポンス》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集