人工知能学会、大学入学共通テスト実施方針に賛同表明

 人工知能学会は2021年4月7日、大学入試センターから出された大学入学共通テストの実施方針に示されている「情報を出題科目とし1つの試験時間帯として実施する」ことに、賛同を表明した。

教育・受験 その他
大学入試センターから出された大学入学共通テストの実施方式への賛同表明
大学入試センターから出された大学入学共通テストの実施方式への賛同表明 全 2 枚 拡大写真
 人工知能学会は2021年4月7日、大学入試センターから出された大学入学共通テストの実施方針に示されている「情報を出題科目とし1つの試験時間帯として実施する」ことに、賛同を表明した。

 大学入試センターは3月24日、「平成30年(2018年)告示高等学校学習指導要領に対応した令和7年度(2025年度)大学入学共通テストからの出題教科・科目について」を公表。「情報」をはじめとした新たな教科・科目の大学入学共通テストでの実施方針が示されている。

 実施方針に「情報を出題科目とし1つの試験時間帯として実施する」と示されていることについて、人工知能学会は「情報科学を基盤の1つとする人工知能研究の進展・普及が進む今日の状況に即した重要な変化」と評価し、賛同を表明した。

 実施方針は大学入試センターのWebサイトに掲載されている。大学入試センターのWebサイトでは、「情報」のサンプル問題も閲覧できる。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集