全国高校生プレゼン甲子園、オンラインで8月…応募締切6/11

 全国高校生プレゼン甲子園実行委員会は、プレゼンテーション協会と共催で、「全国高校生プレゼン甲子園」を開催する。申込みおよび予選プレゼン動画提出は、2021年6月1日から11日まで受け付ける。決勝大会は8月28日に行われる。

教育イベント 高校生
全国高校生プレゼン甲子園
全国高校生プレゼン甲子園 全 2 枚 拡大写真
 全国高校生プレゼン甲子園実行委員会は、プレゼンテーション協会と共催で、「全国高校生プレゼン甲子園」を開催する。申込みおよび予選プレゼン動画提出は、2021年6月1日から11日まで受け付ける。決勝大会は8月28日にオンラインで行われる。

 全国高校生プレゼン甲子園は、テーマについて深く考察し、自分の考えや念い(おもい)を「伝える」ことで、論理的思考力、表現力、創造力等を養うとともに、互いの発表を通して、プレゼンテーションスキルの向上を図ることを目的として開催する。

 テーマは「コロナ禍の先にある未来への提言」。予選では「コロナ禍でのコミュニケーションロスへの対応」をテーマとし、在宅であってもリアルと変わらないコミュニケーションを取る方法を提案したプレゼン動画(3分以内)を募集。応募動画を審査し、決勝進出10チームを選出する。

 決勝では「アフターコロナの社会」をテーマとし、コロナ禍を経験した後の未来の社会や生活のあり方について提案したプレゼン動画(5分以内)を提出してもらう。決勝当日に出場者、審査員をオンラインで繋ぎ、決勝テーマのプレゼン動画を視聴。その後、質疑応答を5分程度行う。最優秀賞(1チーム)に選ばれたチームには、副賞として福井県特産品1人5万円相当が進呈される。このほか、優秀賞3チーム、特別賞1チーム、奨励賞5チームにそれぞれ副賞を用意している。

 応募資格は高校生1チーム3人まで(個人でも可能)。2021年度に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)、特別支援学校高等部、高等専門学校(3年生まで)に在籍していること、メディアへの顔、氏名、学校等の掲載について同意できること、決勝大会にオンラインで参加可能なことなどが条件。同一学校でチームを組み、応募は1人1回とする。

 参加希望者は、プレゼン資料作成・動画を撮影し、応募フォームからアップロードすること。応募期間は6月1日から11日午後5時まで。7月21日に予選通過チームが発表され、選ばれたチームは7月26日から8月20日午後5時までに決勝プレゼン動画を提出する。決勝大会は8月28日にオンラインで開催される。詳細はWebサイトにて確認すること。

◆全国高校生プレゼン甲子園
日程:
・2021年6月1日(火)~11日(金)17:00 申込み・予選プレゼン動画提出
・2021年7月21日(水)予選通過チーム発表
・2021年7月26日(月)~8月20日(金)17:00 決勝プレゼン動画提出
・2021年8月28日(土)決勝大会(オンライン)
応募資格:高校生1チーム3人まで(個人でも可能)
※2021年度に高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)、特別支援学校高等部、高等専門学校(3年生まで)に在籍している者
※メディアへの顔、氏名、学校等の掲載について同意できる者
※決勝大会にオンラインで参加可能な者
※同一学校でチームを組み、応募は1人1回とする
テーマ:コロナ禍の先にある未来への提言
・予選テーマ「コロナ禍でのコミュニケーションロスへの対応」
・決勝テーマ「アフターコロナの社会」
応募方法:プレゼン資料作成・動画を撮影し、応募フォームからアップロード

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集