【夏休み2021】10-15歳対象、SDGsテーマのサマースクール in 白馬

 白馬インターナショナルスクール設立準備財団は2021年7月に6日間のサマースクールを全3回開催する。対象は10~15歳で、全日程長野県白馬村での日帰りプログラムで実施。申込みは5月21日までWebサイトにて受け付ける。

教育イベント 小学生
白馬インターナショナルスクール サマースクール2021
白馬インターナショナルスクール サマースクール2021 全 2 枚 拡大写真
 白馬インターナショナルスクール設立準備財団は2021年7月に6日間のサマースクールを全3回開催する。対象は10~15歳で、全日程長野県白馬村での日帰りプログラムで実施。申込みは5月21日までWebサイトにて受け付ける。

 白馬インターナショナルスクールは、長野県白馬村で2022年9月開校を目指して準備を進めている中高一貫のインターナショナルボーディングスクール。開校時は中学1・2年生の2学年の受け入れを予定している。

 設立準備財団では、白馬インターナショナルスクールでの学びを体験してもらうべく2021年もサマースクールを開催。「SDGs(持続可能な開発目標)とアクション」をテーマに、予想不可能な混迷の時代を生きていく子供たちに、自ら考え学び続けるための手段を提供しその成長をサポートするプログラムを展開する。

 日程は、7月11日~16日のSession1、7月19日~24日のSession2、7月26日~31日のSession3の、3つを用意。Session1と2は同内容で指導言語は英語。持続可能性に関連するサイエンスやシステム思考を学び、アウトドア活動等を行う。会場はノマド白馬を予定。Session3は指導言語が日本語と英語で、日本語版「ワールドピースゲーム」を体験する他、システム思考のレッスンやアウトドア活動等を行う。会場はノルウェービレッジを予定。

 コロナ禍での安全・安心を確保しながら開催できるよう、いずれも宿泊なしで毎日午前9時~午後6時まで通いで参加する。初日は午後1時から、最終日は正午12時まで。参加希望者は申込時に希望の日程を選んで申し込む。遠方から参加する場合は、保護者も白馬に滞在する必要があるため、希望者には宿泊施設を案内するという。

 参加費は、期間中の教材費、アクティビティ費用、ランチ代、保険料等を含め12万8,000円。会場への交通費は含まれない。申込みはWebサイトの申込フォームにて受け付けており、締切は5月21日。選考結果は5月31日までに通知する。なお、参加者選考にあたっては白馬インターナショナルスクール入学に興味のある児童・生徒を優先するという。

◆白馬インターナショナルスクール「サマースクール2021」
日程:
・Session1:2021年7月11日(日)~16日(金)【英語プログラム】
・Session2:2021年7月19日(月)~24日(土)【英語プログラム】
・Session3:2021年7月26日(月)~31日(土)【日本語/英語プログラム】
※Session1・2は同内容
時間:9:00~18:00(初日は13:00~、最終日は12:00終了)
会場:
・Session1・2:ノマド白馬(長野県北安曇郡白馬村北城3020-870 白馬村エコーランド内)予定
・Session3:ノルウェービレッジ(長野県北安曇郡白馬村北城3476 白馬スキージャンプ台前)予定
対象:10歳~15歳
参加費:12万8,000円(期間中の教材費、アクティビティ費用、ランチ代、保険料等を含む)
※会場への交通費は含まれない
申込方法:白馬インターナショナルスクールWebサイトの申込みフォームから申し込む
申込締切:2021年5月21日(金)
※選考結果は5月31日(月)までに通知する

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集