都立図書館、4/25から当面の間来館サービス休止

 東京都立中央図書館および多摩図書館は、2021年4月25日に再度適用された国の緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため4月25日から当面の間、来館サービスを休止する。引き続き、来館しなくても利用できるサービスを提供する。

生活・健康 その他
東京都立図書館
東京都立図書館 全 2 枚 拡大写真
 東京都立中央図書館および多摩図書館は、2021年4月25日に再度適用された国の緊急事態宣言を受け、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため4月25日から当面の間、来館サービスを休止する。引き続き、来館しなくても利用できるサービスを提供する。

 東京都立図書館では、緊急事態宣言中の人流を抑制するための措置として来館サービスの休止を決定。東京都における緊急事態宣言は4月25日から5月11日午後12時までとされているが、都立図書館の来館休止は当面の間実施するとしている。

 来館しなくても利用できるサービスとして、調べたいことや探している資料等の質問について必要な資料・情報を提供する「電話・メール等による調べもの相談」、都立図書館所蔵資料について著作権法等で定める範囲内で行う「郵送による複写サービス」を行っている。5月の休館日である5月6日・21日はこれらのサービスも休止する。

 来館しなくても利用できるサービスの利用方法や内容はWebサイトから確認可能。今後の開館についても決定次第Webサイトで告知するという。

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集