映画「100日間生きたワニ」公開延期…感染状況を鑑みて

2021年5月10日、5月28日にロードショー予定だった『100日間生きたワニ』の公開延期が決定。理由について、「新型コロナウィルスの感染状況に鑑みまして」と説明している。

趣味・娯楽 その他
『100日間生きたワニ』ポスタービジュアル(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会
『100日間生きたワニ』ポスタービジュアル(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会 全 1 枚 拡大写真
2021年5月10日、5月28日にロードショー予定だった『100日間生きたワニ』の公開延期が決定。理由について、「新型コロナウィルスの感染状況に鑑みまして」と説明している。

『100日間生きたワニ』公開延期は、同作の製作委員会と東宝株式会社が連名で発表。
「この度、2021年5月28日(金)より公開を予定しておりました『100日間生きたワニ』につきまして、新型コロナウィルスの感染状況に鑑みまして、公開を延期させていただきます」という決定と共に、「作品の公開を楽しみにお待ちいただいていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を綴った。

今後の公開予定については、決定し次第、東宝の公式サイトにて発表予定。

(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会

映画「100日間生きたワニ」公開延期 新型コロナウィルスの感染状況を鑑みて

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集