大学で留学体験…高校生対象「Hokkaido Study Abroad Program」9-10月

 北海道教育委員会は、将来のグローバル人材を育成するため、高校生を対象にした「Hokkaido Study Abroad Program」の参加者募集を行う。高校生が道内の大学で留学体験ができるプログラムで、実施会場は室蘭工業大学と北海道大学。

教育・受験 高校生
高大連携による「Hokkaido Study Abroad Program」
高大連携による「Hokkaido Study Abroad Program」 全 2 枚 拡大写真
 北海道教育委員会は、将来のグローバル人材を育成するため、高校生を対象にした「Hokkaido Study Abroad Program」の参加者募集を行う。高校生が道内の大学で留学体験ができるプログラムで、実施会場は室蘭工業大学と北海道大学。

 北海道教育委員会は2018年度から、道内大学と連携して「Hokkaido Study Abroad Program」を実施。グローバル人材を育成する観点から、道立高校等の生徒の道内大学への派遣・交流事業や、留学生の道立高校等への派遣・交流事業を行うことで、高校生等と外国人留学生による疑似留学の機会を提供している。

 道内大学への派遣・交流事業の対象は、原則道立高校1~2年生(道立中等教育学校4~5年生)。実施会場は、室蘭工業大学と北海道大学。室蘭工業大学の実施日は9月9日~10日の2日間。募集人数は10人で英語力の参加要件があり、CEFR A1レベル(英検3級取得程度)以上。北海道大学での実施日は10月18日~20日の3日間。募集人数は24人、参加要件はCEFR A2レベル(英検準2級取得程度)以上となっている。

 室蘭工業大学のプログラムは、特別講義「国際交流入門」「ロボット作り入門」、英語力向上のワークショップ、留学経験者による講演等。北海道大学では、英語力向上とSDGsのワークショップ、留学者によるプレゼンテーション、バーチャル研究室訪問、キャンパスツアー、大学の講義体験等のプログラムを予定している。どちらの会場も英語および日本語で行う。

 参加希望者は、担任または担当の先生から「参加申込書」を受け取り、必要事項を記入し学校が定める期日までに申し込む。応募多数の場合は抽選となる。参加奨励費として、交通費等が支給される。

 さらに、2021年度も道内大学の留学生を道立高校等に派遣し、授業・部活動への参加や母国・大学生活に関するプレゼンテーション等を通した交流を行う。実施期間は移動も含め3日間以内とし、北海道教育委員会と道内大学とが協議のうえ、決定する。

◆「Hokkaido Study Abroad Program」道内大学への派遣・交流事業
対象:原則道立高校1~2年生(道立中等教育学校4~5年生)
申込方法:担任または担当の先生から「参加申込書」を受け取り、必要事項を記入し学校が定める期日までに申し込む
【室蘭会場】
日時:2021年9月9日(木)~9月10日(金)
場所:室蘭工業大学
募集人数:10人
参加要件:CEFR A1レベル(英検3級取得程度)以上
【札幌会場】
日時:10月18日(月)~10月20日(水)
場所:北海道大学
募集人数:24人
参加要件:CEFR A2レベル(英検準2級取得程度)以上

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集