ディズニー初「リモートワーク収録」公開…ラーヤと龍の王国

ディズニー・アニメーションが贈るスペクタクル・ファンタジー『ラーヤと龍の王国』のMovieNEX&4K UHD MovieNEXが、2021年5月21日に発売される。これに先駆けて、ディズニー・アニメーション初の“リモートワーク”となった声優達の収録風景が公開された。

趣味・娯楽 その他
『ラーヤと龍の王国』(C)2021 Disney
『ラーヤと龍の王国』(C)2021 Disney 全 4 枚 拡大写真
ディズニー・アニメーションが贈るスペクタクル・ファンタジー『ラーヤと龍の王国』のMovieNEX&4K UHD MovieNEXが、2021年5月21日に発売される。これに先駆けて、ディズニー・アニメーション初の“リモートワーク”となった声優達の収録風景が公開された。


『ラーヤと龍の王国』の舞台は、その昔、聖なる龍たちに守られていた王国。邪悪な魔物に襲われたとき、龍たちは自らを犠牲にして王国を守ったが、残された人々は信じる心を失っていった。
そして500年後、再び魔物に襲われた王国。遠い昔に姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせて平和を取り戻すため、聖なる龍の力が宿る“龍の石”の守護者一族の娘・ラーヤの冒険がはじまる……。


本作の収録は、ディズニー・アニメーション史上初となるリモートワークで実施。
今回、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツから、リモートワークでの声優たちの収録風景やスタッフのインタビューが公開に。
声優たちが自宅のクローゼットなどで収録している様子をはじめ、リビングに防音テントを作り収録に臨む姿、またペットの猫の登場でリテイクになったエピソードなど、ファン必見の内容だ。


『ラーヤと龍の王国』MovieNEXは4,950円(税込)、4K UHD MovieNEXは6,930円(税込)で、5月21日発売。

(C)2021 Disney

ディズニー史上初の“リモートワーク”収録の様子が公開! クローゼットで演技、猫でリテイクなど「ラーヤと龍の王国」舞台裏

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集