JTB×明治、探究学習プログラム「おなかの学校」共同開発

 JTBは、明治が推進する「腸活」をテーマに中高生向けの教育プログラム「おなかの学校」を共同開発し、「探究学習」プログラムとして全国の学校・教育機関に提供するプロジェクトを始動する。2021年10月以降の導入に向け、5月17日から問合せを受け付ける。

教育業界ニュース 教材・サービス
おなかの学校
おなかの学校 全 1 枚 拡大写真
 JTBは、明治が推進する「腸活」をテーマに中高生向けの教育プログラム「おなかの学校」を共同開発し、「探究学習」プログラムとして全国の学校・教育機関に提供するプロジェクトを始動する。2021年10月以降の導入に向け、5月17日から問合せを受け付ける。

 学校・教育機関では、社会に開かれた学びの機会や体験が求められており、2022年度からは高等学校新学習指導要領で「探究学習」が導入される。「探究学習」では、取り扱う内容を各学校で設定する必要があり、教員がコンテンツ設定に悩むカリキュラムの1つとなっている。

リシードで全文を読む

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集